RSS|archives|admin

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.43

2018.02.02 Fri
ラジエターを組み込みます。
ラジエターを取り付けるには、マフラーを組んでおかないといけません。と、言う事でさっさと取り付けます。
RIMG0014_201801051422016d1.jpg
ラジエターを取り付けます。
ラジエターステーをマフラーを組む前に仮組みして、ラジエター側に固定しておきました。
RIMG0016_201801051422041ef.jpg
ホースも同様です。
リザーブタンクは白い所はエアブラシで塗装して、キャップやバンドは筆で仕上げました。
RIMG0017_201801051422050e4.jpg
リアサスは、サスペンションの先をフレームの間に渡したパーツの真ん中辺りにある穴に差し込むようになっていました。深く差し込むと、リアタイヤが沈んだ感じになるので、穴を伸ばしランナーで半分塞いでおきました。
RIMG0018_20180105142207804.jpg
フロントフォークとタイヤを組んでみました。
RIMG0020_20180105142210e44.jpg
完成が近い感じがします。
が、まだ、カウルの塗装、デカール貼り、細かいパーツの取り付け等々、難関は山ほどあります。
頑張らねば❗️


Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.42

2018.01.30 Tue
リアタイヤ取り付けに進みます。
これといって難しい事も無く、平凡な作業です。
RIMG0008_20180105142152454.jpg
スイングアームに埋め込むような感じで取り付けます。
エンジンを組み付けたフレームと、簡単な知恵の輪のように格闘して組み込んでいきました。
RIMG0009_201801051421547ce.jpg
リアのタイヤ、ホイールにはディスクローターを取り付けています。
パーツの精度はさほど良くなく、規定の位置にはめてもぐらつきます。
接着面も少ないので、丁寧に接着の作業をすると良いと思います。
(接着剤が定位置で乾くまで待つ。ここの作業はそれが重要かな。)
RIMG0010_20180105142155f79.jpg
チェーンも、スイングアームとフレームの間をくぐらせて取り付けます。
この取り付け作業は、言葉にしにくいです。
スイングアームにチェーンをくぐらせる。
タイヤ一式のパーツをスイングアームにシャフトで固定。
同時にチェーンのパーツを挟む。
チェーンのパーツを、エンジンに組み込みながら、リアサスのはめ込み部分をフレームにパチっとはめて、シャフトでフレームとスイングアームを固定する。
分かりにくいけど、言葉にするとそんな感じです。
RIMG0011_20180105142156d7d.jpg
ここまで組むと、ようやくバイクらしくなります。
進んでくると、作業が楽しくなってきます。



Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.41

2018.01.26 Fri
ホース類の取り付けの前にちょっとだけビスの頭をシルバーで塗装しておきます。
RIMG0001_201801051430307e7.jpg
上、塗装前。下、塗装後。
RIMG0003_2018010514303280a.jpg
ちょっとした事ですが雰囲気が良くなります。
RIMG0006_201801051421496e2.jpg
反対側のビスの頭は、ホースを取り付けてしまいましたが、後からちゃんと塗っておきました。




Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.40

2018.01.23 Tue
更に細かい部分の着色です。まずはチェーン。
RIMG0042_20180105094423268.jpg
ベースをシルバーで塗装して、チェーンはゴールドを筆塗り。
その後、エナメルのブラックで墨入れです。
画像は墨入れしてる途中。
後からもう少し綺麗に整えます。
RIMG0044_20180105094426760.jpg
リアサスです。
指定色で進めていきましたが、納得できずメタルカラーのダークアイアンを足しました。
RIMG0045_2018010509442887f.jpg
ホース類はシルバーを塗装した後にマスキングしてセミグロスブラックで仕上げてあります。
マスキングの難しいホースバンドは筆塗りしています。モールドがしっかりとしていたので、意外と簡単に塗れました。
RIMG0046_2018010509442933e.jpg
ハンドルも塗装。
セミグロスブラックで塗装しています。
スイッチの赤は、発色を良くする為、ホワイトを塗ってから赤を重ねています。
使用したのは、クレオスのキャラクターレッドです。
ハンドルにはもう少し手を入れるかも?しれません。




Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.39

2018.01.20 Sat
今回のキットで初のデカール使用です。
RIMG0031_20180105094255414.jpg
完成後、チラッと見えるエンジンの一部。
ここに少し先にデカールを貼っておきます。
RIMG0033_20180105094258fdb.jpg
デカールの位置や傾きを見るために、フレームにエンジンを組み込んで、タンクと一体のカウルも仮組みしておきました。乾いたらクリアコートしてデカールを保護する予定です。
このクリアコートを先にしておかないと、次に進めないので今回はデカールを貼りました。

ここまで来てやっと組み立て系の作業がスタートです。






Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |