RSS|archives|admin

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.4

2017.10.01 Sun
RIMG0121_201708172338548e3.jpg
スイングアームです。切り出しました。
RIMG0122_201708172338565eb.jpg
フレームです。前に切り出してありました。
RIMG0124_20170817233859a49.jpg
スタンドです。切り出しました。
RIMG0125_20170817233900f65.jpg
肉抜きされてるパーツ達です。
RIMG0127_20170817233903fcb.jpg
パテで埋めます。フレームは、見えなくなる部分が多いので、全体を埋める程では無く、かなりアバウトです。
RIMG0129_2017081723400282b.jpg
スタンドは、逆に全部見える部分なので、しっかりと埋めます。

スイングアームやフレームは肉抜きするのは理解できます。
せめて、スタンドくらいは手抜きしてほしくなかったな。

こういう所なんですよね。フジミクオリティーって。

Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.3

2017.09.29 Fri
RIMG0112_20170817233841aba.jpg
エンジンを組んでいます。
合わせは、良くも無く、悪過ぎもせずといった所です。
RIMG0114_20170817233844025.jpg
箱組みする感じで組み上げていきますが、若干、隙間が出来る部分があります。
接着剤で剛着させれば問題無いレベルです。
毎度のフジミクオリティです。
RIMG0117_20170817233848cbd.jpg
フレームのパーツを切り出して合わせてみました。
ここはピッタリと合います。
RIMG0118_20170817233850b3b.jpg
後部まで一体になっている、燃料タンクから後ろ。
合いはいたって普通。左右を貼り合わせた部分にできる線を消せば、OK。
まあ、定価5000円以上もするキットなので、当然です。
RIMG0115_20170817233845479.jpg
合わせたタンクも組んでみました。
フレームとの間に少し隙間ができます。
フジミらしい。
どうしてフジミのキットは、この中途半端感が無くならないのか?
不思議です。
フジミに関しては、技術の進歩が遅いと感じます。
このキットも、何年も前に発売された物ですが、同時期のタミヤと比べれば雲泥の差のように思います。
個人的意見ですが、魅力的な商品を出してくれるメーカーなので、多少高くても欲しいものは買います。
だから、消えずに頑張ってほしいと思います。
そして、早いとこ、タミヤ、バンダイのような"ストレスの少ない"キットを開発できるようになってほしいと思います。
さんざん、フジミの事悪く書いてますが、本音はフジミ、スゲーーって言いたい。

フジミ、頑張れ!!



Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.2

2017.09.26 Tue
先ずは、パーツチェック。
RIMG0091_20170817233741735.jpg
ぱっと見は良さそうに見えます。
実際は、組んでみないと分からないでしょう。
RIMG0093_20170817233744c29.jpg
クリアパーツは、少々厚めの成形です。
取り付けダボが大きく目立っています。
RIMG0095_201708172337473ea.jpg
フレームは肉抜きされています。
ハセガワのWGPマシンは、フレームの裏側もパーツ化されてたと記憶しています。
ここは、フジミクオリティなんでしょう。
ハセガワと比べても値段はハセガワの方が安い。
フジミにも頑張ってもらいたいです。
RIMG0098_201708172337520ec.jpg
エンジンもちゃんとパーツ化されています。
合わせが良いといいのですが。
RIMG0100_20170817233755194.jpg
スダンドもパーツ化されています。肉抜きされているのが残念です。
RIMG0103_2017081723380068c.jpg
ホイール、ブレーキディスク、チェーンです。
パーツは、よく出来ているように見えますが、スポークが太い、チェーンのモールドがダルいように見えます。
RIMG0106_201708172338046c6.jpg
デカールは、しっかりした物がどうか?
貼ってみないと分かりません。
印刷は、申し分無い出来です。
RIMG0108_20170817233835ff8.jpg
塗装、デカールの指示図面です。
特に違和感はありません。
早くこの図面を使用する所まで進めたいです!
次回からは工作を始めます!

Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.1

2017.09.22 Fri
長く次回作について検討していましたが、とうとう決めました。
フジミのエヴァ初号機にしました。
クフィル完成時にも、次回作はコレか?と思ってカテゴリーに入れていました。
それでも、やっぱり1/48の空物にしようと思って、更に検討していましたが、ちょっとした理由で、このマシンを作る意欲が湧き、決定に至った訳です。
8耐仕様もいいのですが、2011年のマシンにします。
RIMG0088_20170817233737c5b.jpg
ある意味、ワークス以上に人気のあるチームですね。
究極のプライベーターとはこういうチームを言うのでしょう。
嫁様に禁止されてから認められるまで時間を要しましたが、ようやく2輪車に着手です。
このエヴァシリーズのキットは、店頭で見かけたら即ゲットした方がいいくらい在庫が減っています。
ネットでは高い値が付いてきています。
まだ、2011モデルは買えますが、それでも数が少ないのが現状です。

エヴァのバイクシリーズには、エッチングパーツがセットになっている物もあります。
中学生の頃以来のバイク模型、最初はあまり凝らずに完成させたいと思います。

Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

F-20 タイガーシャーク

2017.09.18 Mon
F-20、タイガーシャーク。
ハセガワの1/72は何度か作ったことがありますが、1/48はありません。
RIMG0006_201707241821378d6.jpg
RIMG0004_201707161534555ec.jpg
好きな機体なので、発売されれば買っていて、ハセガワ/モノグラムを2機、最近発売されたフリーダムモデルを1機ストックしています。
前回、グリペンを比較してみたので、今回はタイガーシャークを比較してみます。
RIMG0061_201707241823489d6.jpg
RIMG0056_201707241823196d9.jpg
機首の機関銃まわりが、フリーダムモデルは分割されています。新しいキットだからこの辺りは考えられてますね。
当然ですが、パネルラインが彫ってあるのと、凸モールドとの違いがあります。
RIMG0067_20170724182358bfe.jpg
RIMG0066_20170724182356d2a.jpg
モノグラムのシートです。
年代を考えると、やはりすごいモールドです。
RIMG0055_20170724182317fc1.jpg
RIMG0054_20170724182316415.jpg
フリーダムモデルのシートは、モノグラムをコピーしてアッサリさせたような感じです。
パーツ分割も同じです。
RIMG0063_201707241823520ff.jpg
RIMG0048_201707241823078ea.jpg
エアブレーキ周りです。
この辺りは、フリーダムモデルの方が凝っています。少しだけエアブレーキの内側に配線類のモールドがある程度ですが。
RIMG0072_2017072418240503a.jpg
RIMG0057_201707241823207d4.jpg
計器パネルです。
モノグラムはモノグラムらしいモールド。
フリーダムモデルも、モノグラムを綺麗に整えたようなモールド。
好みが分かれそうです。
計器パネルについて言えば、どっちも素敵です。
RIMG0060_201707241823253b2.jpg
RIMG0059_2017072418232431a.jpg
デカールは、貼ってみないと分かりませんが、モノグラムの方は、ハセガワが再販時に付属させたものだから、ソコソコ綺麗な物です。
フリーダムモデルも計器パネルまでデカールを用意してくれていて、印刷も綺麗です。

この2機の勝負は、好みによるって感じです。

もちろん、モノグラムを作る時はかなりの覚悟がいりそうですけど。



Category:キット感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |