FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.3

2017.09.29 Fri
RIMG0112_20170817233841aba.jpg
エンジンを組んでいます。
合わせは、良くも無く、悪過ぎもせずといった所です。
RIMG0114_20170817233844025.jpg
箱組みする感じで組み上げていきますが、若干、隙間が出来る部分があります。
接着剤で剛着させれば問題無いレベルです。
毎度のフジミクオリティです。
RIMG0117_20170817233848cbd.jpg
フレームのパーツを切り出して合わせてみました。
ここはピッタリと合います。
RIMG0118_20170817233850b3b.jpg
後部まで一体になっている、燃料タンクから後ろ。
合いはいたって普通。左右を貼り合わせた部分にできる線を消せば、OK。
まあ、定価5000円以上もするキットなので、当然です。
RIMG0115_20170817233845479.jpg
合わせたタンクも組んでみました。
フレームとの間に少し隙間ができます。
フジミらしい。
どうしてフジミのキットは、この中途半端感が無くならないのか?
不思議です。
フジミに関しては、技術の進歩が遅いと感じます。
このキットも、何年も前に発売された物ですが、同時期のタミヤと比べれば雲泥の差のように思います。
個人的意見ですが、魅力的な商品を出してくれるメーカーなので、多少高くても欲しいものは買います。
だから、消えずに頑張ってほしいと思います。
そして、早いとこ、タミヤ、バンダイのような"ストレスの少ない"キットを開発できるようになってほしいと思います。
さんざん、フジミの事悪く書いてますが、本音はフジミ、スゲーーって言いたい。

フジミ、頑張れ!!



Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.4 | HOME | エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.2>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tkymokei.blog.fc2.com/tb.php/685-0ba4ecfe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。