RSS|archives|admin

F-20 タイガーシャーク

2017.09.18 Mon
F-20、タイガーシャーク。
ハセガワの1/72は何度か作ったことがありますが、1/48はありません。
RIMG0006_201707241821378d6.jpg
RIMG0004_201707161534555ec.jpg
好きな機体なので、発売されれば買っていて、ハセガワ/モノグラムを2機、最近発売されたフリーダムモデルを1機ストックしています。
前回、グリペンを比較してみたので、今回はタイガーシャークを比較してみます。
RIMG0061_201707241823489d6.jpg
RIMG0056_201707241823196d9.jpg
機首の機関銃まわりが、フリーダムモデルは分割されています。新しいキットだからこの辺りは考えられてますね。
当然ですが、パネルラインが彫ってあるのと、凸モールドとの違いがあります。
RIMG0067_20170724182358bfe.jpg
RIMG0066_20170724182356d2a.jpg
モノグラムのシートです。
年代を考えると、やはりすごいモールドです。
RIMG0055_20170724182317fc1.jpg
RIMG0054_20170724182316415.jpg
フリーダムモデルのシートは、モノグラムをコピーしてアッサリさせたような感じです。
パーツ分割も同じです。
RIMG0063_201707241823520ff.jpg
RIMG0048_201707241823078ea.jpg
エアブレーキ周りです。
この辺りは、フリーダムモデルの方が凝っています。少しだけエアブレーキの内側に配線類のモールドがある程度ですが。
RIMG0072_2017072418240503a.jpg
RIMG0057_201707241823207d4.jpg
計器パネルです。
モノグラムはモノグラムらしいモールド。
フリーダムモデルも、モノグラムを綺麗に整えたようなモールド。
好みが分かれそうです。
計器パネルについて言えば、どっちも素敵です。
RIMG0060_201707241823253b2.jpg
RIMG0059_2017072418232431a.jpg
デカールは、貼ってみないと分かりませんが、モノグラムの方は、ハセガワが再販時に付属させたものだから、ソコソコ綺麗な物です。
フリーダムモデルも計器パネルまでデカールを用意してくれていて、印刷も綺麗です。

この2機の勝負は、好みによるって感じです。

もちろん、モノグラムを作る時はかなりの覚悟がいりそうですけど。



Category:キット感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.1 | HOME | 1/48 グリペンを比較>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tkymokei.blog.fc2.com/tb.php/682-88f1ca8e