RSS|archives|admin

1/48 グリペンを比較

2017.09.16 Sat
暇だし、モチベーションが上がってこないので、ストックの中から違うメーカーの1/48グリペンを比べてみようと思います。
RIMG0008_20170724182139dce.jpg
RIMG0009_201707241821412bc.jpg
同じ1/48で、メーカーは、イタレリとキティーホークモデルです。
発売時期は、キティーホークモデルが2013年、イタレリが2007年と、イタレリが断然古いです。
RIMG0012_2017072418214598b.jpg
先ずはイタレリ。
古さを感じる前に、イタレリらしいと言った感じ。
以前、1/72のグリペンを作った事があるのですが、1/72を大きくしただけみたいな出来です。
それでも、レーダーがパーツ化されているのは、作り込みたい人にとってはプラスかな?
RIMG0032_20170724182231cdb.jpg
次はキティーホークの計器パネル。
新しいだけあって、断然出来が良いです。
RIMG0014_20170724182148363.jpg
RIMG0033_20170724182233d23.jpg
脚庫は、どっちもどっちな出来です。
全体的に見ると、イタレリは何でココだけ細かいの?といった感じです。
RIMG0021_20170724182215149.jpg
RIMG0036_20170724182237460.jpg
ノズルパーツの比較です。
イタレリはA型、キティーホークはA/Cとなっているけど、基本がC型ということで、形状は似ていても少々違いがあります。
パーツ自体は、どちらも"素晴らしい!"というレベルではありません。
別売りのパーツがあれば、そちらを使いたいと思うような出来です。
RIMG0039_201707241822464fb.jpg
RIMG0024_20170724182219a68.jpg
デカールの画像です。上の画像がキティーホーク、下がイタレリです。
イタレリのデカールは、絵的。リアルさは ありません。
キティーホークは写真的。リアルさはキティーホークの方が上です。
RIMG0025_20170724182221e8d.jpg
RIMG0041_20170724182304b16.jpg
計器パネルのデカールを比較してみました。
リアルなキティーホークに対して、絵的なイタレリ。
計器パネルには、その差がしっかりと現れていました。
キティーホークのキットが発売される前は、イタレリしか1/48のグリペンは無かった筈なので、当時作っていたらどんな仕上がりになっていたのかな?
RIMG0023_201707241822185a1.jpg
RIMG0027_2017072418222403d.jpg
クリアパーツは同等。
厚さも、透明度も良く似ています。
RIMG0038_2017072418224028a.jpg
キティーホークにはエッチングパーツが付属します。
同じ1/48で価格は倍程の差があるので、当然と言えば当然かな?
コストをかけず、とりあえず1/48のグリペンが欲しいならイタレリ。
精密にグリペンを再現したいならキティーホークをチョイスするのがいいかな?と思います。
イタレリのキットで完璧にグリペンを再現するには相当の覚悟と技術また、時間が必要かと思います!




Category:キット感想 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<F-20 タイガーシャーク | HOME | モノグラムについて。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tkymokei.blog.fc2.com/tb.php/681-9f3d9463