RSS|archives|admin

1/48 IAI KFIR C2 No.34

2017.04.12 Wed
ベースの色を吹きます。
RIMG0016_20170308232833302.jpg
クレオスの313番です。
薄めに解いて、何度も根気よく重ねています。
筋彫りのラインがキレイに出ています。
RIMG0019_20170308232837673.jpg
胴体パーツも同様に塗装しています。
グレー1色からサンドカラー1色になっただけでもかなり雰囲気が変わります。
筋彫りの部分に入れたラインが、ほんのりと透ける程度で下塗りを終わりました。
RIMG0017_2017030823283440e.jpg
インテイク部分の外板です。
ここは、入り組んだ形状なので、迷彩塗装で使用する色を吹いておきました。
RIMG0018_20170308232836f1b.jpg
ショックコーンの裏側も同様に、後から塗装できなくなるので塗っておきました。
クレオスの310番と、312番です。
ハセガワの72の指定カラーをそのまま使っています。
RIMG0021_20170308232859ff3.jpg
機首側面にも迷彩塗装を施しておきました。
これで胴体パーツと、インテイク部分が一体化できます。
次はいよいよ接着!
士の字と言うか、土の字まであと少しです。





Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<1/48 IAI KFIR C2 No.35 | HOME | エリア88 (プラモデル的に見る)4>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://tkymokei.blog.fc2.com/tb.php/622-47b871ce