RSS|archives|admin

1/48 IAI KFIR C2 No.40

2017.04.29 Sat
接着した部分の合わせ目を消しています。
そんな中、インテイク部分がいい具合になったので、パチリと撮影してみました。
RIMG0051_201703082330054dd.jpg
反対側も同じように撮影してみました。
このまま簡単に塗装して、完成!
とはいかないので、まだまだ合わせ目消しを続けていきます。
RIMG0052_20170308233007135.jpg
以前からやっていますが、インテイクと、胴体のパーツです。
継ぎ目が分かると、一番ガッカリするポイントだと思うので、時間をかけて丁寧な作業を心がけます。
RIMG0053_20170308233009785.jpg
塗料で筋彫りや、リベットが埋まってきています。
こんなところも丁寧に作業すれば、一層 引き締まった作品になると思います。
RIMG0054_20170308233010ac0.jpg
インテイク&胴体部に飽きたら、補助インテイクに進みます。
ここは、エアの入り口部分の処理が厄介です。
補助インテイクの頂点部分から、垂直尾翼の前縁までのラインを崩さないように気を遣います。
RIMG0055_201703082330125d4.jpg
またまた、ここに飽きたらインテイク&胴体。
繰り返しながら少しずつ進めています。
RIMG0056_20170308233023d6c.jpg
この隙間を埋める作業、全く楽しくないです。。



Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 IAI KFIR C2 No.39

2017.04.27 Thu
細かいパーツも接着しました。
垂直尾翼の後端です。
RIMG0043_20170308232954dbe.jpg
この部分、形や大きさが合っているのか?
よく分かりません。なんとなく、垂直尾翼の翼厚と比べて、後付けしたパーツの方が薄いような気がします。
RIMG0044_20170308232955f92.jpg
エンジンノズルの出口。
合わせ目消しをしておきます。お手軽に瞬着を使っています。
垂直尾翼付け根部分が、パーツの整形上、空間ができます。
完成後は目立つ部分でもないので、そのままにします。
RIMG0045_20170308232957215.jpg
胴体のパーツと、主翼下面のパーツの接着箇所です。
このキットにしては大きめの段差ができます。
しっかりと処理します。
RIMG0046_20170308232958fd2.jpg
主翼下面、サイドインテイク、胴体のパーツが合わさる部分。
エリア88 で言えば、1発打ちができると言われる機関銃辺りです。
結合するパーツ数が多ければ多い程、段差、隙間が増えます。
複雑な分割だから、丁寧に一体感が出るように処理します。
RIMG0047_20170308233000abb.jpg
C2の特徴?C7との違う部分の、機首下の膨らんだパネルを接着しました。
その膨らんだパネルと、前脚庫の間の左右パーツの接着面を消します。
RIMG0048_20170308233001562.jpg
レドームのパーツの接着部分もちょっと隙間があります。
ここも丁寧に消しておきます。
RIMG0049_20170308233003565.jpg
機首と、レドームの接着面も何とか綺麗にまとめられました。
パネルのラインが消えかかっているので、後々再生します。
筋彫りが苦手なので、スッキリと綺麗に入れられるように、頑張ります。
RIMG0050_20170308233004e09.jpg
反対側をちょっと引き気味に撮影してみました。
なかなか、シュッとした感じが出て、いい感じです。






Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エリア88 (プラモデル的に見る)5

2017.04.25 Tue
またまたエリア88 ネタです。
2017032923543985b.png

ハセガワが、エリア88 のシリーズを、1/48で数機を発売した所で、コロっと1/72に転換してリリースしてきました。
それなら、現在発売している1/48の機体も、ちゃんと1/72でもフォローして欲しいものです。
201703292355099de.png

コレクションするなら、スケールを統一したい人、多いと思います。
1/72だと、ハセガワが自前でどれだけのエリア88 の登場機体を揃えられるのか?分かる範囲では以下です。
①F-20
②X-29
③F-14
④A-4
⑤A-10
⑥ハリアー
⑦クフィル
⑧F-104
⑨F-8
⑩F/A-18
ザッと挙げただけでもこれくらい。まだまだあって、
ドラケンも、ジャギュアもF-4、F-15もいけます。
20170329235510bf6.png


ハセガワさん、どこまでやってくれるでしょうか?



Category:制作休日 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |