RSS|archives|admin

1/48 IAI KFIR C2 No9

2017.01.30 Mon
前回、じっくり検討したので、本日は作業を進めます。
計器パネルの前に、パイロットの着座を先に済ませます。
RIMG0091_20170106215300cbb.jpg
現状は、画像の通りです。
全く収まっていない!!
頭が取り付けできない状態です。
RIMG0090_2017010621525940d.jpg
シートの座面の底部を削り込みました。
それでも足りず、パイロットのお尻も削り込みました。
RIMG0092_20170106215302230.jpg
まだまだ足らなかったので、パイロットのかかとも削り込みました、
RIMG0093_20170106215303875.jpg
それで、やっとこのような状態です。
F-35の時より手がかかります。
RIMG0097_20170106215319fdc.jpg
F-35の時と同様に、膝下を切断しました。

前作の時もそうでしたが、人形とは言え、あまり見たく無い状態です。
足の先なんて、どうせ見えなくなる部分だけど、ちゃんと靴も履かせて、くっつけてあげます。


では、また次回!



Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 IAI KFIR C2 No.8

2017.01.26 Thu
前回の続きです。
作業を終える直前に、デカール軟化剤を塗布しておいたので、もともとあるモールドにデカールが馴染んでいます。
RIMG0085_201701051240301bb.jpg
ここからどうやって進めれば、それらしく仕上げられるか、思案のしどころです。
RIMG0086_20170105124032593.jpg
不思議な事ですが、1/48のはずなのに、使用したデカールは、全て1/72です。
クフィルのコックピットは相当狭いコックピットなんだとは思いますが、そんな事ってあるのかなぁ?
RIMG0088_20170105124034ff0.jpg
作業の進め方を考えて、パーツを眺めてタイムアップとなってしまいました。

ある程度、どうするかは決まったので、次回から実行します。





Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 IAI KFIR C2 No.7

2017.01.23 Mon
バスタブ式のコックピットのパーツの、フットペダル部分を切りとばしただけではあまり意味が無かったみたいです。
パイロットはまだまだ着座できません。
RIMG0080_20170105124010608.jpg
次に、塗り足らなかったHUD付近を着色して、計器パネルに進みました。
今回は、ジャンクデカールをフルに使ってみようと思います。
RIMG0081_20170105124012657.jpg
塗り足らなかった部分への着色が終わりました。
ここからは、遠い昔に作って使用しなかったデカールを切り貼りします。
RIMG0082_201701051240135ec.jpg
デカールを貼り終えました。ここまで2時間。
使用したデカールは、何故か1/72のものばかりです。
ハセガワ 1/72の、F-20、F-14 、F/A-18、F-104から調達しました。
RIMG0084_20170105124028253.jpg
サイドパネル部分です。
まだまだ、コックピットの制作が続きます!




Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |