RSS|archives|admin

1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ No55

2016.09.30 Fri
面白い画像を発見しました。
資料画像を探していて、偶然にみつけたものです。
20160822133157d2d.jpg
パーツの配置から、KittyHawkのものと思われます。
2016082213315862a.jpg
リフトファンのモールドがあるので、B型のものです。
20160822133159fdc.jpg
F-35を作り出してから、F-35について色々と知識がついてきました。
A型、B型、C型と各型で特徴があります。
自分としては、主翼の横幅が広く、キャノピーの形状もスマートで、前脚がWタイヤになっているC型が、外見では一番の好みの形状です。
全く面白みがないのがA型。この型を航空自衛隊が配備するという訳です。
それでも、地域柄、三菱重工の小牧や、岐阜基地が近いので、いち早くF-35が飛行する姿を見られるというのは楽しみではあります。
F-2の時も試験機はもちろん、青い迷彩塗装が施された機体を、かなり早い段階から見られました。
もうすぐ1号機を受領する予定の自衛隊が、本格的なステルス機のF-35を、どんな仕様にして運用するか楽しみです。



Category:1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ No54

2016.09.26 Mon
パイロットをいじっていましたが、ちゃんと着座できるのか?と不安になりました。
更に、キャノピーを閉めた状態にしようと思っているので(ガラス面積が広く、キャノピーパーツの透明度も高いので)、キャノピーがちゃんと閉じるのかも不安になりました。
RIMG0013_20160821230901e67.jpg
現在は上の画像のような状態です。この状態で
シートのパーツを組んでみると、若干ですがキャノピーと干渉していました。
RIMG0014_201608212309031c6.jpg
干渉を避ける為、シートパーツの底面を1mmほどカットして対応しました。
RIMG0015_20160821230904eae.jpg
干渉する部分は回避でき、キャノピーの前縁は少し浮きはありますが、何とか収まりました。
RIMG0016_2016082123090659f.jpg
キャノピーの浮きの原因には、キャノピーロックのモールドにもあるので切除します。
RIMG0017_20160821230907dcf.jpg
ある程度の部分までは、デザインナイフで削りました。
残りはペーパーで整えています。
RIMG0018_20160821230916d4a.jpg
シートなどのパーツを組んで、キャノピーを乗せてみました。
ぴったりと閉じてくれました。
コレで不安を解消出来たので、パイロット製作に戻ります。




Category:1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ No53

2016.09.22 Thu
パテが乾いたので、前回の続きです。
201608162326475db.jpg
資料画像です。
20160816232650442.jpg
こんな感じを目指します。
RIMG0010_201608161815299ff.jpg
大まかに400番のペーパーで形を出しました。
RIMG0011_201608161815372bb.jpg
大きく膨らんだバイザーを再現してみました。
RIMG0012_2016081618153993b.jpg
単純に削るだけの作業ですが、なかなか思ったとおりのラインにはなりません。
頭部の整形はあと少しの追加作業で終わりにします。
こだわりすぎると、完成が遠のきます。
今回は完成が目標!!
割り切って進めます!



Category:1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |