RSS|archives|admin

1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ No34

2016.07.31 Sun
塗料の吹き込みを防止するために、マスキングです。先ずは機体表面側。
RIMG0052_20160518001333ac5.jpg
こちらは少し前にマスキング作業を終えていましたが、裏側も入念に、且つ大雑把に貼ります。
RIMG0053_20160518001344f13.jpg
そして、インテイクの回り込む部分(後から塗りにくい部分)を塗装します。これは、念の為の塗装なので、後ほど統一した色でオーバーコートする予定です。
RIMG0050_201605180013300bd.jpg
上の画像は塗装前。ここに使用したのは、クレオスの特色。海軍工廠別の呉海軍工廠色。実機とは全く違う色ですが、資料画像から判断して、濃いグレーを使いました。
この色を塗った理由は、今後胴体の上下のパーツを接着したら、ベースの色を着色する事になりますが、その時に良い効果が出ればと思って塗ってみました。インテイクダクトの白に繋がっていく部分に、軽くグラデーションがかかってくれると狙い通りです。スジ彫り部分にブラックのラインを入れておくような感覚です。
RIMG0054_201605180013451a5.jpg
反対側も同様に作業します。
RIMG0051_20160518001332c83.jpg
ぱっと見はすごく良くできたキットなんですが、所々に抜けた感じが否めません。
RIMG0056_201605180013472d4.jpg
それは、現在進行中のインテイク部分にも言えます。パーツ分割のせいで、繋げたいラインが繋がらなかったりします。複雑に分割したパーツの集合する部分がリフトファン排気口の辺りに集まります。パーツ分割が難しいのか、事情は全く知りませんが、アウトラインはすごく良いので勿体無いです。
RIMG0057_20160518001348e31.jpg

本日は、このあたりで終了します。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ No33

2016.07.29 Fri
仮組みして、多少すり合わせを要することが分かりました。
インテイクのパーツと、ウェポンベイのパーツを少し削って調整しました。
RIMG0045_201605180013131b5.jpg
胴体の上下パーツを接着する前に、取り付ける必要があるパーツを付けました。あまり合いが良くありません。
RIMG0046_2016051800131513c.jpg
表側からの修正が出来そうなので、何も処理せず、貼り付けました。こんな所にも軽く湯回り不足な部分がありますね。次は、接着前に塗装を要する部分を確認します。
RIMG0047_20160518001316276.jpg
機体上面のパーツのインテイクリップです。ここはインテイクの内側になる為、先に塗っておく必要があります。後からでも塗れなくはなさそうですが、効率を考えると先に塗っておく方が良いと思います。何故か、既にエッジ部分がガタガタになっていますので、接着後にはエッジをシャープにする必要がありそうです。
RIMG0048_2016051800132758c.jpg
自作した部分です。実機には、もう少し桁のような部分や、メカっぽい部分があるのでしょうが、このまま進めます。
この部分は、入り組んでいるので、パーツを合わせる前に塗装しておきます。
RIMG0049_20160518001329174.jpg
機体上面のパーツの排気ノズル部分です。
ほとんどの部分が、自作したパーツで隠れると思いますが、やはりこちらも先に塗装しておきます。
RIMG0050_201605180013300bd.jpg
さっきと反対側の部分。↑↑↑↑
RIMG0051_20160518001332c83.jpg
こちらもインテイクリップの機体下面です。先に塗装しておく部分ですが、どんな色で塗るか悩ましいです。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ No32

2016.07.26 Tue
本格的に仮組みをします。
まず、エンジン本体からはじめ、リフトファンを機首下面に組み込み、インテイクのパーツと結合させながら、エンジン本体へとつなぎます。
RIMG0031_20160512005616607.jpg
もちろん、機首を組む時点で、コックピットと前脚庫は組み込んでいます。
RIMG0034_201605120056182e5.jpg
↑↑↑↑↑がリフトファンの完成形です。
ここに蓋のようなパーツが付きます。
RIMG0038_20160512005705f66.jpg
↑↑↑↓↓↓の画像は、補助インテイクから見た、エンジンとリフトファンを繋ぐシャフトです。ちょっと下の画像の方に隙間が目立ちます。
RIMG0040_201605120057062c0.jpg
隙間は、機体上下の接着のときに修正できればしたいと思いますが、今回は完成を目標にしているので、きっとそのままです。
RIMG0037_2016051200570340d.jpg
全体的にはうまく閉じることが出来ましたが、どうしても1箇所だけ隙間が出来ます。
もう少し干渉する部分を煮詰めたいと思います。
RIMG0033_20160512005617595.jpg
仮組み完了の画像です。
次は、最終のすり合わせです。そこまで行ったら、組み立て後に塗装が出来ない箇所への塗装、機体上下面の接着へと進んで行こうと考えてます。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:1/48 F-35B LIGHTNINGⅡ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |