RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.220 モノコック/コックピット11

2015.02.28 Sat
前回からの続きを進めていきます。
マスキングテープを剥がして黒とグレーの2色になりました。
ここに型紙から切り出したカーボンデカールを貼ります。
今回使用したのはTAMIYAのカーボンデカールです。
ジャンクデカールから引っ張り出して使ってみました。
この部分も資料画像が少ないのですが、このデカールのパターンが一番近いと判断しました。
RIMG0008_20150126001908afb.jpg
今までのデカールと全く質が違い貼りにくかったけど何とか馴染ませて上の画像のようになりました。
RIMG0009_20150126001909a3d.jpg
次に用意したのは先日新調したMFHのドットデカールです。
透けるデカールなので下地の色のグレーがドットになってくれるはずです。
TAMIYAのデカールとMFHのドットデカールの中間にもカーボンデカールを追加します。
RIMG0010_20150126001927521.jpg
貼ってみました。3種類のデカールがそれぞれ色味が違うので整えないといけなさそうです。
デカールの色味が揃えばもう少し観れるようになる筈。
RIMG0017_201501260019284af.jpg
シートの後部にもデカールを貼ります。
いつものパターンで貼って→軟化剤塗る→放置→馴染ませて→切り取る。
これを繰り返していきます。
これだけで2時間の作業です。
少しずつ少しずつです。






☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:モノコック/コックピット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.219 モノコック/コックピット10

2015.02.25 Wed
コックピットを進めていきます。
RIMG0005_20150126001903f61.jpg
このパーツはグレーで塗装しています。
FUJIMIの不思議な部分、肩口の穴をとりあえず的に処理しています。
この穴を塞いだ部分は後々しっかり処理していきます。
RIMG0006_2015012600190569e.jpg
マスキングテープを貼って型紙を作ります。
このマスキングテープを基にしてデカールを切り出します。
RIMG0007_20150126001906833.jpg
マスキングテープを切り出して型紙を作り終わったので同じ所を同じ様にマスキングして次はフラットブラックを吹き付けました。塗料の厚みが欲しかったので缶スプレーを使いました。
エアブラシでの塗装と違い乾燥に時間がかかるのでコレで本日は終了です。



☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:モノコック/コックピット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.218 ギアボックス+リアサス13

2015.02.21 Sat
アーム類にカーボンデカールを貼ります。
資料画像を確認しましたが、ピンボケやアーム類の形状から光が反射してしまっていてなかなかコレって言う1枚がありません。
手持ちの資料画像で確認できる範囲でそれっぽく貼り、ピンボケでハッキリしない部分はぼけた画像から判断してそれっぽく貼っていきます。
どっちにしても"それっぽく"って事です。
RIMG0001_2015012600182417e.jpg
アーム類には今まで使ってきたデカール以外にSTUDIO27の上の画像のカーボンデカールも使います。
RIMG0003_20150126001825183.jpg
上の画像、デカールが破れている訳ではありません。デカールの欠けた部分には穴が開けてあります。
RIMG0004_20150126001826457.jpg
裏と表、両方に貼りました。
RIMG0011_20150126001828caa.jpg
ギアボックス部分にはめてみます。
細かいことを言い出すとキリが無いのですがカーボンデカールの使い分けで雰囲気はまあまあでしょうか?
RIMG0012_201501260018296df.jpg

RIMG0013_20150126001845a38.jpg
カーボンデカールを貼っていくと一気にそれっぽくなっていきます。
アーム類についてもカーボンデカールの貼りっ放しより少し色を濃くしたほうがいいのかも知れません。
RIMG0014_20150126001847a24.jpg
もう少し色を濃くするかそのままクリアコートしてツヤを出すか?悩みます。
RIMG0015_2015012600184830b.jpg
模型的にはそのままの方がいいのかも知れません。
RIMG0016_20150126001849784.jpg
プッシュロッド等、その他のアーム類もデカールを貼り終わり終わりました。
デカール貼り、時間はかかりますが楽しい作業です。
次は違う部分にデカール貼ります。





☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:ギアボックス・リアサス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |