RSS|archives|admin

年末の買い物

2014.01.31 Fri
12月の20日ごろポチッとしたものが年が明けてから届きました。
RIMG0070_20140119002414416.jpg
まずはMiG29です。スケールは1/48。
グレートウォールホビー(ライオンロア)製だそうです。
もう一つはまたも1/48 。
IAIクフィルです。
アバンギャルドモデル製です。
どちらも中国系のメーカーのようです。
先日購入したキティホークモデルも中国系だそうで、最近は中国系が増えたな〜と言ったところです。
クフィルについては1/48だとキネティック製もあるしイタレリ製もあるようですが値段の高いアバンギャルドモデル製を買ってしまいました。箱絵がカッコよかったからですかね?大昔にハセガワの1/72のクフィルを作った経験がありますが今回のスケールはヨンパチです。大きくなる分、迫力があるかな〜と?思います。
RIMG0071_20140119002416330.jpg
グレートウォールホビーのMiG29はネットや雑誌で評判が高くて、実際届いたキットの中身を見ても素晴らしいの一言です。アカデミーの同スケールのものを積んでありますが完全に軍配はグレートウォールホビー製ですね。お値段は倍くらいしてますけど。今回のこの2つのキット、値段はクフィルの方が高いです。キットの内容はMiG29の方が群を抜いています。どうして?でしょうか?輸入元の利益かな?
MiG29は素晴らしすぎるので別の記事にしたいくらいです。
日本のメーカー様、良いものを出していただいたら買いますのでデカール替えもイイですが"すげ〜"って引いちゃうくらいの新作をお願いします。



Category:買い物 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.154 モノコック/コックピット 4

2014.01.25 Sat
今回もコックピットです。
RIMG0026_20140105204511ba3.jpg
ひっくり返して使用した仕切りパーツの出っ張った部分を使ってプラ板を貼り付けました。
5mm幅に切り出したプラ板を底部を残して3辺に貼り付けていきます。
出っ張った部分をガイドにしているので強度もあり、位置決めも容易でした。
こんな感じでドライバーが足を突っ込むところのニーパッドを再現していきます。
RIMG0028_20140105204512db6.jpg
反対側から見ると上の画像のようになっています。
サイドコンソール部分も違和感無く仕切りパーツと繋がりました。
RIMG0029_20140105204529353.jpg
正面から見ると上の画像のようになっています。表面の処理が甘いですが、最終的には見えなくなる筈なので現時点ではこれくらいにしています。
RIMG0030_201401052045308c4.jpg
ここでエポキシパテの登場です。
こより状にして正面のパーツに貼り付けていきます。
RIMG0031_20140105204532ea4.jpg
資料画像を見ながらニーパッド部分をカタチにしています。
資料画像はオンボードカメラの動画から調べています。
タミヤのエポキシパテを使っていますが色がピッタリです。

また次回に続きます。








☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村






Category:モノコック/コックピット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.153 モノコック/コックピット 3  

2014.01.20 Mon
コックピット、続けています。
RIMG0023_20140105204507329.jpg
位置決めのパーツをひっくり返して使用したのは上の画像にある両サイドの出っ張りを活かしたかったからでした。片方はマスキングテープでかくれていますが。。
シートパーツとの接着面はひっくり返して使用することで両サイドの出っ張りが無くなって位置決めは多少苦労しそうですが、この仕切りパーツは上の画像でもチラッと見えますが下部にある平たい差し込み部分があるので大きくはズレないと判断しました。

ここでステアリングの基部にプラ角棒を取り付けておきました。
反対側から穴を開けて金属パイプを差し込もうと考えております。

またここでも気になる部分を発見しました。
上の画像でシートパーツのサイドコンソール部分と仕切りのパーツの接着部分にある隙間です。
キレイに繫げたいと思います。
RIMG0024_20140105204509dbb.jpg
念の為、適当に切り出した角棒で裏打ちします。毎回ですが見えない部分に使うものはテキトーです。
RIMG0025_201401052045103e6.jpg
シートパーツのサイドコンソール部分と仕切りパーツの内側を削り込んでおきました。
この時にステアリング基部を残して仕切りパーツの内側は目いっぱい削って拡げました。

今日もチョットだけですが進めることができました。
続きはまた次回。。




☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村





Category:モノコック/コックピット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |