RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.134  カウル内エンジンカバー18

2013.07.30 Tue
毎度の事ですがエンジン内部を弄るとカウルが閉じるのか?が不安です。
軽く確認しました。
RIMG0080_20130717200856.jpg
初めは全く閉じなくて少々焦りましたが、煙突状のパーツが干渉していたので軽く調整したら上の画像くらいに落ち着きました。調整って言ってもほんのちょっと削っただけです。
カウルが何と無くですが閉じれたので隙間埋めの作業の続きです。
RIMG0081.jpg
上の画像のようにマスキングテープで隙間ができる繋ぎ目部分だけを露出させてます。
そして繋ぎ目にパテ盛りです。
RIMG0082_20130717200918.jpg
パテを盛ったら硬化前にマスキングテープを剥がします。
硬化前に剥がすのはテープの端でパテをカットしながら剥がす事になるのでパテ盛りした部分がキレイな直線で残せます。パテを盛りすぎるとこうはいかないので適量の見極めが重要です。
で、上の画像のようになりました。
硬化を待って整えなくてはいけませんね。
まあ、今のところ思惑通りに進んでます!
硬化まで時間がかかるので今日はここまでにして寝るといたします。





懲りずに参加しています。
☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村








Category:カウル内エンジンカバー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

2013.07.28 Sun
先日、今年初の海へ出かけて来ました。
本当は民宿で"舟盛り"をと考えていましたが、仕事で行けなくなったので海水浴に変更となりました。
イイ歳して海水浴です。
周りは若者だらけ。
おっさんは海水浴メインではなく以下のものがお目当てです。
RIMG0047_20130725004248.jpg
砂浜到着後に買い出しして即1杯やります。
嫁様と乾杯して食べに走ります!
RIMG0049_20130725004250.jpg
砂浜でクソ暑い中食べるサザエは美味しいです。
エアコンの効いたご家庭で食べるサザエとはひと味もふた味も違うのです。
RIMG0054_20130725004251.jpg
イカ焼きも特に味が美味い訳ではありません。
砂浜で食べるのが美味いのです。
その後は砂浜で日が暮れる頃まで昼寝して帰り支度です。
RIMG0070_20130725004253.jpg
この後夕食を求めて越前海岸方面へ走ります。
夕陽がキレイです。


地元のおばちゃんに聞いて教えてもらったお店で夕食。
image_20130726004858.jpg
牡蠣。美味し!
と食べてばかりにみえますがイカ焼きやサザエを食べてからそうとうな時間が空いています。
image_20130726004859.jpg
お造り、サバと思われるお刺身が美味しかった。
新鮮じゃないとサバは生では食べれないらしい。
image_20130726004900.jpg
お寿司も握ってもらって満喫してきました。
民宿の舟盛りは諦め切れません。でも今回はこれでヨシとしよう。

かなり久しぶりに嫁様と出かけてきました。
今年の夏も年齢に負けず楽しみたいと考えております。
もうすぐお盆休みですね。




懲りずに参加しています。
☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:旅・お出かけ・食 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.133  カウル内エンジンカバー17

2013.07.26 Fri
つなぎ目検討中です。
RIMG0074_20130717200733.jpg
これだけ隙間があると何ともなりません。
資料画像をジックリ見てたら更に間違ってる部分を発見しました。
さっさと修正します。
早速隙間をうめます。
RIMG0075_201307172008539d4.jpg
プラ板を重ねて貼り込み面積を増加させています。
合わせ目は瞬着で埋めていつも通りの作業です。
RIMG0076_20130717200854.jpg
反対側も同じように進めます。こちらの画像は隙間を埋める前の段階です。
この後煙突状のパーツを合わせて擦り合わせます。
面積を増加させた部分は原寸合わせでカットしながら上から被せられる煙突状のパーツが内側に入り込むようにしました。
RIMG0077_20130717200855.jpg
まだまだ見た感じがキレイではありませんが、とりあえずは調整段階という事ですね!
さて、ここまでやってちゃんとカウルが閉じるのか?
心配です。







懲りずに参加しています。
☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村








Category:カウル内エンジンカバー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |