RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.80 作業検討5

2013.01.31 Thu
また作業工程、進めていく順序。
悩んでしまっています。
RIMG0003_20130130221831.jpg
このパーツあたりから進めるのか??
ここはインダクションポッドを固定してから進めたほうがよさそうだし。
かといってここの加工を進めないとエンジンブロック側が進んでいかないし。


RIMG0001_20130130221830.jpg
エキマニ?エンジン搭載位置を完璧にしてからじゃないと。。とか考えてしまう。


RIMG0002_20130130221830.jpg
これを固定するにはアンダートレイを仕上げてからかな?
とか考えてしまう。
その他にもギアボックスが先かな?とかコックピット内部が先かな?とかラジエータかな?等々
悩ましい問題です。
まあ、今悩んでるということは近々答えが出るでしょう。
気楽に考えます。







参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村




Category:作業検討 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.79 給油口9

2013.01.28 Mon
抜け出せませんね。給油口近辺。
今回は前回持ち上げた給油口部分を更に突っ込んで作業していきます。
RIMG0383.jpg
まず、線を引きました。
このままだとラジエターからの配管が行き先に困ってしまうので逃げ場を作ってるという訳です。
実車とは相当かけ離れた形なのでしょうが、この部分には後から更にカバーパーツを作る予定です。
カバーパーツで覆われて見えなくなる筈なので多少実車と違ってもこのままで進めていきます。


RIMG0384.jpg
一気に進んでしまいましたが作業はプラ板工作なので今までの作業と大差ありません。


RIMG0386.jpg
プラ板の継ぎ目にできた隙間や合わせ目消しにホワイトのラッカーパテを使用しました。
イビツな形になってきました。
予定ではうまく行く筈なんですが。やってみないとわかりません。
ダメならやり直すだけです。


ここまで来ると次はどこを弄っていけばよいのか?そこが問題となってきます。






参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村







Category:給油口 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.78 給油口8

2013.01.25 Fri
給油口周りの作業をしながら何だか違和感を感じておりました。
よく見ればわかるのですが、何も気付かずひたすら進めてきてようやく気付いてしまいました。
ということで修正です。
最悪なことに左右両方修正しなくてはいけません。
RIMG0005_20130104003830.jpg
自作した給油口のパーツの位置が間違っているように思います。
125.jpg
インダクションポッドの付け根と給油口までの長さと言うか距離が違います。
自作した給油口のパーツはかなり下の方に固定してしまいました。
コレを修正します。
RIMG0004_20130104003830.jpg
反対側も同じように下の方に固定してしまっています。
資料画像と比べても明らかです。
RIMG0006_20130104003843.jpg
容赦無く切り取りました。
先が思いやられます。
RIMG0007_20130104003844.jpg
これでもまだ低いくらいですがカウルと干渉しないギリギリのラインまで持ち上げました。
しっかり観察できていればやらなくて済んだ作業です。
資料画像の観察って相当時間がいります。
これからはもっとじっくり見てから作業しなくてはいけませんね。
反省しました。





参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村






Category:給油口 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |