RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.68 給油口1

2012.12.30 Sun
いよいよ今年も終わり。
F10は完成どころか塗装どころかカーボンデカールまでも進みませんでした。
ここまで来て失敗したくないので確認作業は念入りにしました。
RIMG0008_20121217224751.jpg
しつこいくらいに検討、確認。
RIMG0010_20121217224752.jpg
ずらしたラジエターがカウルと干渉しないかもエンジンを外して確認。
そして今年最後の作業は給油口周り。

RIMG0012_20121217224819.jpg
↑↑↑↑↑開口部分がこれだけあるのでまずは塞ぐことから始めてみました。
プラ板を切り出します。↓↓↓↓↓↓こんな感じ。
RIMG0013_20121217224820.jpg
これを左右に貼り付けます。
RIMG0014_20121217224821.jpg

次にインダクションポッドのサイド下部にも同じように切り出したプラ板を貼り付けました。
RIMG0015_20121217224822.jpg
それから燃料タンク後部のプラ角棒を削って少しRをつけました。


現状はここまでです。
さて今年ももう少しで終了。
来年はこのF10を納得いくカタチで完成させて次回作に取り掛かりたいです。
このブログを見てくれている方々、良いお年を〜!



参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:給油口 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.67 エンジン16

2012.12.27 Thu
毎回似たような作業と似たような画像になります。毎回の事ですね!
いかにチマチマと進めているのかがバレバレです。
RIMG0001_20121217224716.jpg
気分転換にいつもとは違う角度から写してみました。
カッチョええですね。筋肉質な感じだし、スラッとした部分もあるし。
さて再度上からの画像です。
RIMG0003_20121217224718.jpg
ラジエターの位置をだいたい決めたのでアンダートレイに位置をマークしておきます。
RIMG0011_20121217224753.jpg
こんな感じ↑↑↑↑↑

ここまでくると次はエンジンブロックの位置も気になります。
RIMG0004_20121217224719.jpg
追加したプラ角棒との距離感。雰囲気的にはこんなもんかな?
この位置だとギアボックスとの間が少々開いてしまう。
RIMG0006_20121217224749.jpg
やはりギアボックスのパーツを短かくしすぎたかな?

また調整が必要そうです。
あーーーー年が明けてしまいますね。




参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:エンジン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.66 エンジン15

2012.12.24 Mon
進めて行く箇所に迷っていますが、ラジエターの位置と給油口周りをイジっていきます。
RIMG0013_20121205012619.jpg
給油口が位置する部分の後部にプラ角棒を追加しています。
実車画像はしつこいくらい使っているので今回は省きます。
RIMG0014_20121205012619.jpg
↑↑↑↑↑の画像、これくらいラジエターの位置をずらすと実車画像と雰囲気が似てきます。
目測なので正確ではありませんがこの位置までずらして制作していきたいと思います。

RIMG0011_20121205012544.jpg
カウルを被せてラジエター後部に追加したプラ角棒が干渉しないかの確認とキットのままのラジエターの位置をみます。干渉はギリギリOK!ラジエターの位置はやはりおかしいです。前回同様に納得できる位置までズラしてみます。
RIMG0018_20121205012653.jpg
再度↑↑↑↑↑ズラしてみました。やはり模型的にはこの位置!
111.jpg
参考↑↑↑↑↑↑

ここまでズラすとサイドポッドカウルを閉じることができるか心配なので確認です。
まず、上から見た画像です。仮組の状態なのでテープ類が貼ってあって見にくいですがラジエターをどれだけ後退させるかは一目瞭然となりました。
RIMG0019_20121205012654.jpg
左右がずれていますがとりあえず仮組なので今のところはこんな感じ。
そしてカウルを被せてみました。
RIMG0020_20121205012655.jpg
ちゃんと閉じました。
カウル内の干渉は無いようです。
次回も似たような作業を続けます!





参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:エンジン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |