RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.57 エンジン6

2012.11.29 Thu
悩みながらですが、しかもチマチマ進めています。
19_20121124223257.jpg
このギアボックスのパーツをカットしました。それがこれです。↓↓↓↓
RIMG0001_20121124223305.jpg
ここもどう進めるか悩みながらの作業です。カットしてしまえば後戻りできないので前進あるのみって感じです。
カットして不要になる下側のパーツの先端部だけ再利用します。
RIMG0003_20121124235600.jpg
↑↑↑↑↑↑↑↑↑の部分です。
RIMG0004_20121124223314.jpg
↑↑↑↑↑↑↑↑↑のように貼り付けて利用しました。

RIMG0005_20121124223320.jpg
アンダートレイ側の位置決め用の突起を1つ削り取っています。
切断面がガタガタですが今は気にしません!

RIMG0006_20121124223327.jpg
↑↑↑↑↑↑削り取らなかった方は位置決めに重要なのでちゃんと利用しています。

さて、勢いよくカットしてしまいましたがどうなるんでしょうか?






参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村




Category:エンジン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.56 エンジン5

2012.11.26 Mon
エンジンの位置等の確認です。
1112.jpg
資料画像を見て、違和感の原因を特定しました。
アッパーアームの位置とエンジン、ギアボックスのつながる部分の位置がおかしいです。
RIMG0004_20121123234848.jpg
↑↑↑↑↑↑の画像で比べるとギアボックスの上にある突起がある部分あたりの前後長は実車ではこんなに長くないように見えます。アッパーアーム、ロアアームの付け根の直ぐ前にエンジンブロックがあるように見えます。
RIMG0005_20121123234854.jpg
↑↑↑↑↑↑この部分です!しっかり測ってる訳ではないのですが修正していきたいと思います。
早速前回接着していた部分を外して不要と思う部分にラインをいれてみます。
RIMG0007_20121123234859.jpg
さて、ここをカットしていきます。楽しくなってきました。
今回は時間切れ!寝る時間になりました。ここまでです。



参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村








Category:エンジン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.55 エンジン4

2012.11.24 Sat
やっとエンジンに取り掛かります!
RIMG0001_20121123234831.jpg
とりあえず接着してみました。↑↑↑↑
とにかく進めるためには形をさっさと決めて行きたいからです。

RIMG0002_20121123234836.jpg
どこから手をつけるのか悩むので形状??な燃料タンク部分にラインをいれてみました。
次は資料画像の確認です。

111.jpg
資料画像です。なんだか違和感があります。
ラジエターの位置から見てエンジンの位置とギアボックスの位置がキットのパーツと比べて間隔が詰まってるというか、言葉では表現が難しいですが、とにかく違和感有りですのでさらに観察を続けてみます。
RIMG0003_20121123234842.jpg

検討をしてみましたが、その他の画像を見てみても修正要です。
またきっと時間がかかりそうです。




参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



















Category:エンジン | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |