RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.25 ギアボックス+リアサス9

2012.08.29 Wed
横から写した画像です。

かなり後ろの方が持ち上がった形状です。予定ではこの部分(ギアボックス)にはまだまだ手を入れなくてはいけません。しかしながら自分の検索能力では資料画像にも限界があります。悩ましい問題です。

RIMG0012_20120822005210.jpg

FUJIMIのF10、今のところの評価は70点くらいでしょうか?エンジン等カウル内部の再現はカウルオープンにして飾る予定だと素組みでは少々キツイ感じもします。TAMIYAのF60でも完璧ではないようなのでプラモデルとしては合格ラインですかね。
実車に詳しい人には簡略化されてるところはすぐに分かるでしょう。
でもエンジン、ギアボックス含めて搭載角度をつけて組むという部分は実車同様みごとです!

RIMG0019_20120822005446.jpg

一応ボディカウルをはめて確認してみました。カウルとの干渉も無くいい感じです。

RIMG0020.jpg

今のところうまく行ってます。
そろそろプッシュロッドのアップライト側の固定を検討しないといけません。







参加しています。
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村










Category:ギアボックス・リアサス | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.24 ギアボックス+リアサス8

2012.08.27 Mon
RIMG0001_20120822005021.jpg
まだまだ"雑な部分"をキレイにする為とアーム取り付け位置にあけた穴を隠す為、資料画像とにらみ合って加工を進めます。
RIMG0004_20120822005137.jpg

RIMG0002.jpg

ボディとのクリアランスを確認しながらプラ板を貼っていきます。
上からかぶせるボディーパーツ、これが干渉しないか心配です。画像で見る限りは大丈夫そうです。

以前仮組したときはカウルパーツのエッジの薄さに感動しましたがまだ薄々攻撃は必要な感じです。

RIMG0006_20120822005035.jpg

左右同等に切り出したプラ板を貼り付けたらパテ盛りします。
乾燥を待って整形していきます。

RIMG0010_20120822005051.jpg
↑↑↑↑↑↑↑↑がザッと整えた画像。

そこにサフを吹いて確認します。
RIMG0011_20120822005115.jpg
まだまだですね。もう少し表面をきれいにしなくては!!
しかしながらこの部分はいったんここまでにしなくてはいけません。
頭の中の組み立て図ではエンジンとの接合をしてから作業を進める必要があるためです。

・・・なかなか手がかかります。







参加しています。
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村








Category:ギアボックス・リアサス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.23 ギアボックス+リアサス7

2012.08.24 Fri
ようやくです。アッパー。。。
RIMG0097.jpg

まず、位置の確認から入ります。アッパーアームの前側の付け根部分は切断したままの状態で追加工作を進めてきました。
切り取った跡が仮組みするとピッタリはまっていたのでそうしました。手を抜いたわけではありません。
↑↑↑↑↑↑↑↑の画像はアッパーアーム仮組みの状態です。アップライトのパーツがビシッと決まってません。しかもアームも少々ずれています。
このズレの基本的な原因はアップライトパーツにあります。しっかりはめ込んでみても左右で高さに(アッパー、ロアアームとアップライトパーツの接着点にできる隙間)差ができます。

RIMG0098.jpg

アッパー・・・後ろ側の付け根です。プラ材で位置決めをします。角材を置くことでこれより奥に入り込まないようにしています。角材が適当に接着してあるように見えますが、何度も計りなおしています。

RIMG0099.jpg
次にアッパーアーム前側の位置決めです。
自作したアーム取り付け部のカバーパーツの上からアームごと貫通させて真鍮パイプで固定します。F-14戦闘機みたいにアームは可変させるわけではないので真鍮パイプは固定のみが目的です。ですから穴あけの位置は適当です。後からこのパイプは見えなくする予定です。

RIMG0105.jpg

RIMG0103.jpg

↑↑↑↑↑↑画像は真鍮パイプを差し込んでみたところです。
おおよそ狙い通りです。
次はリアのアーム固定と自作カバーパーツの追加工作といったところです。








参加しています。
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村






Category:ギアボックス・リアサス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |