RSS|archives|admin

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.5

2011.09.30 Fri
ブログアップは考えずに、毎日チマチマこつこつ作業を続けてきた。
チマチマこつこつとは、下地(押し出しピンの跡消し!)

いたるところに多数の押し出しピンの跡が!これはコックピット内部
今回は根気よく丁寧に挑戦する!処理前と後の画像!

処理のペーパーがけした日が違うので写真の色が違う。
下の画像はアット驚くピンの跡

非常にたくさんのパーツに跡がある。
下の画像は処理後

疲れる作業だった.。
これで全部ではなく、他にもたくさんあります。
更に細かい番手のペーパーで表面を仕上げます!


こんなパーツも

こんなところも焦らず丁寧に凹を消します。

仮組してみると結構見えるところだったりするのです。






















Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.4

2011.09.08 Thu
アンダートレイを進めます。

押し出しピンの跡にパテ盛りします。

削ります。
してして

サフを吹きます。

削って様子見します。

黒吹いて様子見してたらどうしても気になる箇所がある。

細かい突起の部分。これがあると気になってペーパーかけれない部分が
どうしても残っていく、しかも表面が荒れた状態で!!

ピンバイスで穴あけして削り飛ばしました。
後ほど再生させます。

これで気にせずペーパーあてていけます!





FW24は資料になるような画像が手元に無いので完全にでっち上げになります。
カーボンとエンジンに関しては↑↑↑↑↑↑↑↑の本を参考にでっち上げる予定。























Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.3

2011.09.02 Fri
台風接近で家にいるしかない時はFW24を進めます!

マスキングテープを使って仮組です。

サイドポンツーン内部も組んでみます。

仮組をする段階で組み上げてく順番を検討します。

エンジンも組んでみます。
こうする事で注意する部分等が見つかってきました!
まずは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



すぐに折れてしまいそうな箇所があります。
万が一折ってしまったときのリカバリー方法も考えつつ進めます。

エンジンブロック部はとにかく組んでいかないと進まないので左右分割されてるパーツ
を組みました。チェック時に見つけた細い部分に気をつけてパテで隙間埋めしました。






















Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |