RSS|archives|admin

FineMolds 1/72  紅の豚 SAVOIA S.21

2010.11.24 Wed
長丁場のBf109が終わったので制作依頼品を進めます。FineMoldsの紅の豚 SAVOIA S.21!

このキットの発売と同時くらいに依頼されて10年程お待ちいただきました。


キットはシンプル!72だけにパーツも少なくてサクサク進みそうです。
これはFineMoldsだからかな?


パーツは遠慮なく切り離していきます。仮組、接着を繰り返して継ぎ目消しなど修正しつつ進めます。



主翼も流し込み系接着剤で接着後、継ぎ目をサンペで整えます。翼端や特に後縁は薄いので慎重に!




豚さんもパーティングラインを消します。









フロートのパーツもちょっと隙間ができるので幅をつめて修正、接着後に整えます。














Category:1/72 SAVOIA S.21 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

HASEGAWA 1/48 Messerschmitt Bf109G-6    No.5

2010.11.22 Mon
さて今回で完成させます!

排気管!フジミのとは出来が違います。


排気管を乾かしてるうちにプロペラの回転チェック!

すっかり忘れてたタービンの空気取り入れ口を塗装!






排気管はこれくらいしか見えません。





艶を整えるためのクリア吹きも終わった!
ウェザリングへ!!



エナメルでスミイレ後に排気汚れを再現!







そして完成!








Category:1/48 Bf109G-6 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI    1/48 Messerschmitt Bf109G-6(G-14)    No.6

2010.11.18 Thu
FUJIMIのBf109も大詰め!デカール貼りを終えて機体表面に一体感を持たせるために
フラットホワイトを薄く吹く!!






ちょっと全体的に冬季迷彩のホワイトをきつくしすぎた感じが否めないけど、
完成寸前でのウェザリングでどこまで再現できるかにかかってくる!









主脚も取り付けた。Bf109は主脚の角度が難しい。
プロペラの回り具合もチェック!なかなか良好!




排気管の塗装。茶系の色をベースにした。この排気管パーツを別売りのものを使う人が多いけど、
完成すると気にならないほど見えないのでキットパーツのままです。





こんな感じ。







ピトー管はディテールアップしてみた。










一応基本は完成!あとはウェザリング!







ウォッシングからはじめます。エナメル塗料でスミイレ兼汚れの再現!












やっとこ完成!!
FUJIMIのBf109GはHASEと比べてパーツ精度が低い感じだった。そうとう古いキットのようなので発売当時ならデキの良いキットだったに違いない。と思う。HASEGAWAと比べてはいけないと思うけど、HASEGAWAならもう一度作ってもいいかな?と思えるけどFUJIMIの方はもう一度作ろうとは決して思えない。ところどころ資料と勉強不足で実機とちがうところがあるだろうけど気にしないことにした。長かったけどとりあえず完成です。













Category:1/48 Bf109G-14 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |