RSS|archives|admin

FUJIMI    1/48 Messerschmitt Bf109G-6(G-14)    No.1

2010.07.31 Sat
Ver,i殿と同様に2機を作り比べます!もちろん塗装は別パターンで!!

FUJIMIのBf109ははたしてどうなんだろう??不安だらけだ!

なんだか強引なパーツ分割だ。きっとHASEGAWAよりいいところも少しはあるんだろうと思いたい。


まず、機体の仮組!機首まわりの不思議な分割が今後どう影響するやら?・・・と資料本をながめてたらこういう湾曲したパネルの機体があるのを発見!しかし、今回の機体は通常の直線的なパネル分割の機体だからきれいに処理する必要がある。少々気が重い。。






HASEとの比較を交えてみた。機首周りのスジボリはやっぱりHASEの方が上!FUJIMIは全体的にスジボリが弱いので彫りなおしが必要になりそう。









1/48にはパイロットを乗せたいと思い久しぶりに”おゆまる”にてフィギュアを複製!!
足が折れたり顔がイマイチだったりするけど後日修正するとして3体作った☆







”おゆまる”を使用したついでにHASEのG6の機首先端のエアスクープも複製☆






FUJIMIの方にはエアスクープのモールドが足りないので・・・↓↓↓



仮組の状態からパネル部分を接着してみた。非常に合いが悪い。HASEはもう少しマトモであってほしい!!






機首はさておき、HASEGAWAのBf109同様主翼に移る。



Bf109の資料本を見ると主翼下面はリベット跡が目立つのでリベットを追加。慣れないのでうまくいかなかった。無理せず左右1パネルづつで終了とする。HASEの主翼下面はちゃんとリベットが再現されている。主翼下面をいじったついでに脚収容庫部分も資料を見ながら開口しておいた。主翼下面以外のリベット打ちについては上面や胴体部分は実機ではパテ埋めしてたみたいなのでリベット等の加工は無しで進める!





コックピット+パイロットのHASEとの比較!写真下のがFUJIMI。

このままいくとHASEもHUJIMIも同一人物的なパイロット(クローン)になってしまうので、後日修正する予定!!










Category:1/48 Bf109G-14 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

梅本デザイン パンチコンパス

2010.07.25 Sun

来た!!
パンチコンパス☆☆!
思ったより小さい!!
これで
日の丸・蛇の目
も怖くない!!!












Category:道具 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |