RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.213 カウル5

2015.01.28 Wed
継ぎ目消しです。
RIMG0052_201501031758118b0.jpg
厄介なところにフィンがあるので整え難いです。
RIMG0054_201501031758149e0.jpg
サイドポッドのインテーク部分も整えます。
RIMG0053_20150103175813829.jpg
ついでにこのパーツのパーティングラインも消します。
RIMG0055_20150103175816f92.jpg
そろそろボディ塗装に入っていく段階が近付いています。
まだしばらくは細かいことが続きますが。
進めていく箇所を検討しながらですが必ずやらなきゃ進めない且つ当たり障りのない所を弄っています。






☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:カウル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.211 カウル4

2015.01.16 Fri
今回はとにかく塗る。
ということでカウルの裏を塗りました。
先日の混色と同じ色で薄め液の量を減らして一気に塗り終えました。
RIMG0043_201501031757327b2.jpg
カウルの裏だけではなく150°のギアボックスやアンダートレイももちろんF10のサイドポッド内部も塗り終えました。
ここまで来てF10の作業の進め方に行き詰まってきました。
じっくり考えてみる必要がありそうです。








☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:カウル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.189 カウル3

2014.10.04 Sat
さて、合わせてみました。
削り込んだ効果が出ています!
まずはアンダートレイとの隙間。かなり改善出来ました。
今後のデカール貼りやクリア塗装などを考えれば許容範囲にできたのではないかと思います。
RIMG0230_20140913220201c47.jpg
反対側も許容範囲内。
塗装やデカールは思ってるより厚みを作ってくれるのでその行程に進んだら今以上に気にしながら進めます。
RIMG0231.jpg
次はカウル後端。
ココは劇的変化です。
RIMG0232.jpg
下の画像が削り込み前の状態です。
隙間の広さが全く違います。
納得できる範囲です。
RIMG0219_20140906231747c46.jpg
下の画像が現在のカウル後端の状態を別角度から写したものです。
RIMG0234_20140913220205834.jpg
参考画像です。カウルの削り作業はここまでにしようと思います。
23.jpg

下の画像が現在。チョットずれて見えますが撮影位置の関係です。
RIMG0233.jpg
次の画像が修正前。カウルが大きく傾くことはなくなりました。
RIMG0221_201409062317500fb.jpg
とりあえずこれだけ修正できて満足出来ました。

ここからは繊細な作業に移っていく予定なのでカウルの修正はここまでにします。







☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



Category:カウル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.188 カウル2

2014.10.01 Wed
カウルの中身を仕上げようと思って仕上げの行程に進めず、カウル本体を調整する日々です。
RIMG0225_20140913220131e9e.jpg
相変わらず全体的に削っています。
次の作業は干渉している部分を中心に削り進めます。
とりあえず後端は下の画像くらいの薄さになりました。
RIMG0226_20140913220132427.jpg
特定していた干渉する部分に分かりやすく油性ペンでマーキングしておきました。
この部分は更に削っていきます。
RIMG0228_201409132201348ad.jpg
線から線の間です。
ガシガシ削らないと今後は塗装、デカールと厚みが増す作業ばかりですからその分も考慮します。
RIMG0229_2014091322013571f.jpg
これくらいが限界でしょうか?
マーキングしたラインが透けています。




☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



Category:カウル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.187 カウル1

2014.09.21 Sun
カウルを削るので新しいサブカテゴリーです。
本来なら修正からスタートすることは本意ではないのですが、仕方ありません。
自分の技術の無さですので。
RIMG0211_20140906231653c9f.jpg
これでも多少削っていますが、まだまだです。
もう少し削り進めていきます。
RIMG0217_2014090623165628c.jpg
上の画像、これでも前回の作業検討での画像より削り込んでいます。
RIMG0218_2014090623165773a.jpg
サイドのカウル等々合わせてみてもアンダートレイとの隙間があります。
これはなかなか手強いです。
そして、今までの適当モデリングのしわ寄せはこれだけでは済みませんでした。
RIMG0215_201409062316559e0.jpg
削り込みを進めて上の画像くらいまで来たので、キッチリとパーツを仮組みしてみたところ、
以下の画像です。
やる気がぶっ飛びます。
RIMG0220_2014090623174943e.jpg
ぱっと見はいいんですが、実際はヒドイ。
RIMG0222_201409062317508f6.jpg
スゴイ隙間です。
ココは簡単な修正では済みそうにありません。
左右のサイドカウルを含め3パーツのカウル構成なので、無い知恵絞ってクリアしていくしかありません。
踏ん張りどころです。
更に更に、もっと最悪な画像が次です。
RIMG0221_201409062317500fb.jpg
カウルの内側を削るだけでは修正が難しいレベルです。
サイドカウル片側だけ取り付けるとセンターのカウルが傾きます。
このカウルの取り付けが無理なく余裕を持ってクリアできるように修正できたら
内部の仕上げにかかることにします。
どうせここまで時間がかかっているF10なのでじっくりいきます。






☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



Category:カウル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |