RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.198 カウル内部仕上げ11

2014.11.05 Wed
以前の画像です。
チェック柄の向きへの不満が溜まってきました。
RIMG0267.jpg
やはり資料画像を見ればみるほど納得できません。
RIMG0266.jpg
これは貼り直すしかないと思い実行しました。
2回目に貼るのは慣れもあるのか意外とすんなり出来ました。
録画したドラマを見ながらそのドラマが終わるまでに仕上がってしまいました。
RIMG0297.jpg
あまり変化は感じられませんが、納得できないまま進むよりは精神衛生上プラスかと思います。
RIMG0292.jpg
ちょっと引いてみるともっと変化が分からない感じです。
とりあえず、エンジンとギアボックスのデカール貼りは終了?
…インテイクダクトをもう少し変化させるかも?
という状態ですがひとまずはここまでにしておいて次に進みます。
もちろんデカールが乾ききったらクリアで保護します。


☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:カウル内部仕上げ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.197 カウル内部仕上げ10

2014.11.02 Sun
追加でデカール貼りをしています。
少し変化を付けるために薄くブラックを吹いたカーボンデカールを貼りました。
RIMG0276.jpg
実車のこのパーツはもっとシワというか適当っぽい仕上げで汚いのですが、
それを上手く表現できないので とりあえずできる範囲で色の変化を付けてみることにしました。
RIMG0279_20140918002137058.jpg
実車はダクトの下半分くらい(エンジン側)の色がもっと黒っぽい色をしています。
ダクト部分にデカールを貼った時点で処理すれば良かったのですが、長い間、色や柄と
無縁の作業をしていたのでデカール貼りで仕上がっていくのが嬉しくなってついついShellのマーク
を急いで貼ってしまったのが敗因ですね。
以後気をつけます。
8_20130226012155.jpg
実際はこんな感じです。
ここの再現、上手くできないと書きましたが、よーく見ればやってできない事は無さそうですので
ひょっとして頑張ってしまうかも?しれません。




☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:カウル内部仕上げ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.196 カウル内部仕上げ9

2014.10.30 Thu
クラッシャブルストラクチャーにデカール貼りをしました。
できるだけ資料画像通りにしたつもりです。
28.jpg
参考にした資料画像です。
RIMG0273.jpg
カーボンが結構複雑につなげられた状態です。
これを少しづつ再現する過程は楽しかったです。
RIMG0281.jpg
次はもっこり膨らんだ部分。
ココは自作ドット柄デカールを使いました。
実車も表面がザラついたというかデコボコしているので同様にデカールの重ね貼りで
雰囲気を出してみました。
RIMG0274.jpg
エンジンとギアボックス周辺のデカールも最後の段階です。
リアウィングにつながる湾曲した部分にカーボンデカールを貼ります。
RIMG0275.jpg
ここまでデカールを貼ってきましたが、どうしてもチェック柄デカールが納得できません。
資料画像をしっかり見るとチェック柄は斜め45度ではないように見えてきます。
きっと直すことになると思います。



☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:カウル内部仕上げ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.195 カウル内部仕上げ8

2014.10.26 Sun
RIMG0261.jpg
自作ドット柄カーボンを貼り終えて、他の部分のデカール貼りが楽しみで仕方ありません。
エンジン・ギアボックスだけでも色が着いたり柄が入ったりすると投げ出さずやってきて
良かったと感じます。
これが自己満足の模型制作の醍醐味ですかね?
RIMG0265.jpg
今回はいよいよチェック柄カーボンに挑戦です。
斜め45度に傾けて貼りたいと思います。
この部分もドット柄カーボンと同じく資料画像からの情報では斜めで貼るのが正しいのか
どうか分かりません。
RIMG0267.jpg
実際に貼ってみたらちょっと柄が小さかった感じがします。
それと、黒の四角形が黒すぎる気もします。
RIMG0266.jpg
全体を見てみるとこんな感じです。
オモチャっぽいので後からツヤやトーンを調整しなくてはいけない感じです。
RIMG0268.jpg
違った角度から少々アップぎみに見てみました。
なんだか実車とはほど遠い感じです。斜め45度が間違いだったかも?
でもグレー1色の時と比べればこれでも満足です。
次回もデカール貼りを続けます!




☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:カウル内部仕上げ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.194 カウル内部仕上げ7

2014.10.23 Thu
前回はダクトのパーツにShellのデカールを貼って大満足でした。
RIMG0257_201409180020445f0.jpg
反対側も自分的には合格ラインです。ちょっと気泡があるので抜いておかないといけませんね。
完成したら見えなくなる部分ですけど。
RIMG0259.jpg
そして下の画像は自作ドット柄カーボンデカールです。とりあえずワンポイントにだけ使いました。
ドットが斜めに並ぶようにするともう少し"らしく"なったかもしれません。
資料画像ではその部分だけ黒く影になってしまっていて確認できないのでこのままにします。
RIMG0260_201409180020479ca.jpg
次回もデカール貼りを続けます。
少しづつですが完成に近づいて行ってる気がしてきました!




☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:カウル内部仕上げ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |