RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.205 燃料タンク5

2014.12.01 Mon
仮組してみます。
RIMG0023_201410040119037ab.jpg
出来てきました!
何だか一気に完成に持っていけそうな勢いが出てきました!
RIMG0025_20141004011922f2d.jpg
こうやって眺めてみるとなかなか雰囲気が出てきて嬉しくなります。
しかし現実はまだまだ工程が沢山あります。
RIMG0024_201410040119210b6.jpg
今後は、サイドポッド、ラジエター周り、コックピット、足廻り、ボディー塗装・・・
書き出せば切りが無いのですが地道に進めていきます。











☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:燃料タンク | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.204 燃料タンク4

2014.11.30 Sun
給油口のデカール貼りは一気に終わってしまいました。

夢中で貼って写真撮影を忘れてしまいました。
なので燃料タンクにワープです。
RIMG0015_201410040118456ca.jpg
上の画像のゴールドミラーフィニッシュを使います。
この広さの面積に使うのは初めてなので上手く貼れるか不安がありますが 、チャレンジです。
RIMG0016_20141004011859a1a.jpg
大きく切り出して被せます。
実車も結構シワのある状態で貼られていますので多少の事は気にせず突き進みます。
RIMG0017_20141004011900fc8.jpg
薄いフィルムで局面に追従すると書いてありますが、このスケールのこの曲面には流石に
ピッタリとは着いて来られません。
貼り方に問題があるのかもしれませんが、一気に行けるところまで貼って残りは重ね貼り
でうめていきます。さっきも書いたとおり実車もシワがあるのでコレでもキレイに貼り過
ぎた感じです。
RIMG0021_20141004011901468.jpg
最終的にはかなり力を入れてフィルムを伸ばして上の画像くらいにまで貼り込みました。
RIMG0022_2014100401190257e.jpg
反対側です。若干空気が入ってしまいましたが、デカールのように穴を空けて押し出すこともでき
なかったので仕方ありませんが、おおよそ想定通りの仕上がりです。
次に進みます。

結論としてはハセガワのミラーフィニッシュには十分満足しました!
缶サフ吹きっぱなしで慣らすこともせずこの部分を進めてきたのはこの燃料タンク部分の再現や結構荒れた感じのカウル内の再現の為と言っていいかもしれません。
欲を言うならもう少し下地の荒れた感じがミラーフィニッシュを貼った部分に浮き出てくれれば良かったなと思います。


また次回は仮組みして様子みします。









☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:燃料タンク | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.77 燃料タンク3

2013.01.23 Wed
燃料タンクの形状がどうなのか?サイドポッド、ラジエターあたりを組んでみて
確認しています。
RIMG0048_20130101201715.jpg

サイドポッド内部パーツとラジエターパーツを仮止め。
この作業でサイドポッド内部パーツは手こずりそうだな??とまだ先の事が心配になってきました。
RIMG0049_20130101201716.jpg

上から見てみた図。

RIMG0050_20130101201717.jpg
この上の画像。このサイドポッド内部パーツとラジエターの隙間。どう完結させるか悩みます。
何となくの方法は浮かんでますが、やってみるしかないですね。

で、燃料タンクの現在↓↓↓↓↓↓↓といったところ。
RIMG0051_20130101201718.jpg
若干、ペーパーあてて均してます。ここはフリーハンドでペーパーをあてて多少ラインを崩した方がらしくなると思っています。もう少しラインを崩したいです。


参考画像
5566.jpg




参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村






Category:燃料タンク | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.76 燃料タンク2

2013.01.21 Mon
前回からの作業をひたすら続けてます。
切って貼っての繰り返し。
RIMG0043_20130101201658.jpg
前回と同じ要領で似た作業を繰り返します。
RIMG0044_20130101201659.jpg

こんな感じになりました。
今のところ狙い通りです。
RIMG0046_20130101201700.jpg

RIMG0045_20130101201700.jpg

角の部分をささっとペーパーで均して試しにラジエターを仮組みしてみました。
今後更にプラ板で加工した部分の角を落としてそれらしくしていきたいです。
上手くいくのかは不明ですが。








参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村





Category:燃料タンク | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.75 燃料タンク1

2013.01.19 Sat
今回から燃料タンク部分に進みます。
どうやらキットのモノコックパーツのままでは燃料タンクをそれらしく再現できないようなので追加工作します。
しかもまたもプラ板で加工していきます。
参考にした資料画像です。↓↓↓↓↓↓↓
17_20130101220120.jpg

給油口の下あたりに斜めに段差があるように見えます。
これを追加してみます。
正しい形状かどうかは全くわかりません。
多分実車とは違うでしょう。雰囲気重視です。
RIMG0039_20130101201645.jpg
モノコック側に追加工作を施しますので基準となる線を引きます。

RIMG0040_20130101201646.jpg
基準となる線を引いたら燃料タンクとして増幅せる部分をプラ板で追加してみます。
燃料タンクの最後端部分に追加してあります。増幅させた最大幅は3mmで最下部です。そこから9mm〜11mm上にかけて幅を1mm狭めます。
RIMG0041_20130101201646.jpg

最下部の3mm+1mmで基準線と同じ長さのプラ板を切り出しました。
基準線の最上部で0mmになるようにカットしてます。

RIMG0042_20130101201647.jpg
そして接着。
さて?思いどおりに上手くいくでしょうか?



参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村




Category:燃料タンク | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |