RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.227 作業検討9

2015.08.25 Tue
久しぶりにF10を引っ張り出してきました。
作業再開できそうで、なかなか出来ていないのでとりあえず
眺めるところからはじめます。
RIMG0064_20150819155221811.jpg
時間が空くと、これまでの作業の甘さが浮き彫りになります。
ここまで進めてるので、このまま進みますが。
RIMG0065_20150819155222fdb.jpg
こうやって眺めてみると、よくもまあ、ここまで飽きずにやってきたなと感心するのと、
ここで中断してて、次どこから始めるのか?と悩むところです。
しかし、自分では次にやるべき作業は大体分かっていて、前にも書きましたが、
塗装に入っていく訳です。
RIMG0066_20150819155223c0b.jpg
長らく自分の部屋に放置してあったので、埃がたっぷりです。
埃を落とすのがまず第一です。
RIMG0067_20150819155225c53.jpg
コックピットもまだまだいじる所がたくさんあります。
基本的にはカーボンデカールの色を全体的に整え、クリアコートが次の作業だと思っています。
RIMG0068_20150819155226890.jpg
カウルを閉じてみて、少しやる気になってきました。
これに色を塗って、デカール貼って。。。と考えるとやってみたくなります。
完成形を想像してモチベーションを上げていくって感じです。
RIMG0069_20150819155246123.jpg
しかし、入り組んだアーム類を見ると、果たしてこのキチキチな部分が現在のように
キレイに収まるのか?不安になってきます。
RIMG0070_2015081915524836b.jpg
リア部分についても同様です。
しっかり4点で接地させられるかが不安です。
RIMG0071_201508191552498e0.jpg
並行している150°も同じです。
こちらはアーム類のデカールがまだ出来てないです。
作業効率を考えると、こちらのデカールを先に張ったほうがよさそうです。
RIMG0072_20150819155251b7b.jpg

1→150°デカールの完成。
2→F10、150°のデカールの色の調整。
3→双方のカーボン部分のクリアコート。


クリアコートを普通のラッカー系塗料にするか、ウレタンクリアにするか??
また悩み事が出来ました。
でも、答えが見えてきたので、ボチボチはじめますかね。。








Category:作業検討 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.212 作業検討8

2015.01.24 Sat
作業検討中。
しばらくお待ちを!
5591のコピー
サイドポッド内部を進めるにも自作パーツを固定して配線。
するとボディーカウルの塗装がやり難くなってしまう。
コックピットを進めるにもモノコックを塗装してノーズ辺りまで終わらせてからの方が効率がいい。
ノーズを弄るならフロントのアーム類をやっつけておかないと塗装できない。
塗装をしていくなら全カウルも同時の方が色に差ができるリスクが減る。
どうせ塗るならカウル以外のウィング等も同時の方が効率がいい。
頭の中が混乱してきます。
当たり障りない部分から進めて行くことになると思いますが要検討です。
RIMG0047_201501031757510ed.jpg

今年は画像遊びもしてみます。








☆応援☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村


Category:作業検討 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.186 作業検討7

2014.09.14 Sun
はりきって内部の仕上げにかかってしまいましたが
甘い部分と困った部分も出てきて検討作業をすることにしました。
今回は考えあって参考画像を出してみます。
検討中であり困った 部分は下の画像です。
RIMG0207_2014090623145807a.jpg
その都度確認してきたカウルが閉じるかどうかという問題。
キッチリとアンダートレイにエンジンを収めてもカウルが浮いてしまいました。
マスキングテープで仮組みしていたのが悪かったんでしょうね。
実車は当たり前ですがほぼ浮きはありません。
原因は当然、加工したエンジンやギアボックスとカウルが干渉する事です。
RIMG0204_20140906231457749.jpg
おおよその干渉部分は特定できています。
ですのでカウルの内側を削ってみました。まだまだ削り足りないんですけどね。
下記はカウルの形状は違いますが資料画像です。
23.jpg
実車のカウルの薄さは相当薄いです。
下記で薄さが確認できます。
24.jpg
分かっていた事ですがカウルの分割ラインもキットとは違います。
分割ラインまでは修正できませんがリアカウルの浮きは修正していきたいと思います。








☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村



Category:作業検討 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.169 作業検討6

2014.05.22 Thu
今まで作ってきた部分と組みつけてみました。
RIMG0142_20140415023658cf3.jpg
インダクションポッドからクラッシャブルストラクチャーまで流れるような下降線になりました。

RIMG0143_20140415023716c69.jpg
コックピット・ステアリング・燃料タンク等々の部分です。
自分的にはだいぶ進んできたなと実感できてきました。
RIMG0141_2014041502365775c.jpg
全体を見てみた感じです。しっかりカウルで覆うことができるか試してみました。
RIMG0144_20140422020813b78.jpg
ちょっとホッとしました。
何とか収まっています。








☆1クリック☆
よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村




Category:作業検討 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.80 作業検討5

2013.01.31 Thu
また作業工程、進めていく順序。
悩んでしまっています。
RIMG0003_20130130221831.jpg
このパーツあたりから進めるのか??
ここはインダクションポッドを固定してから進めたほうがよさそうだし。
かといってここの加工を進めないとエンジンブロック側が進んでいかないし。


RIMG0001_20130130221830.jpg
エキマニ?エンジン搭載位置を完璧にしてからじゃないと。。とか考えてしまう。


RIMG0002_20130130221830.jpg
これを固定するにはアンダートレイを仕上げてからかな?
とか考えてしまう。
その他にもギアボックスが先かな?とかコックピット内部が先かな?とかラジエータかな?等々
悩ましい問題です。
まあ、今悩んでるということは近々答えが出るでしょう。
気楽に考えます。







参加しています。
1クリック
よろしくお願い
 いたします☆☆
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村




Category:作業検討 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |