RSS|archives|admin

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.231  ボディー/カウル2

2016.04.18 Mon
マスキングです。
RIMG0076_20160408003505e7e.jpg
とうとう着色する時期が来ました。
まずはサフで様子見です。
RIMG0078_201604080035087fd.jpg
キズや、パーティングライン等の状態を確認します。
勢いでファンデーションピンクまで塗ってしまいました。
RIMG0080_201604080035218b9.jpg
このサイドポッドあたりは本塗装に入るまでに、まだまだ修正が必要そうです。
RIMG0081_20160408003523bc7.jpg
目印として引いたラインが浮き上がってきました。
ここも削って処理しなくてはいけませんね。
RIMG0082_20160408003524c79.jpg
ノーズまわりはキレイにできました。
RIMG0079_201604080035208a5.jpg
現在の進捗状況です。
150°はファンデーションピンクの下地ではなく違う下地色にしてみようかと思います。



Category:ボディー/カウル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.230   ボディー/カウル

2016.04.14 Thu
メッシュをジャンク素材の中から取り出しました。
RIMG0074_201604080035023cf.jpg
適当な大きさにカットして切り出します。
RIMG0075_201604080035039de.jpg
ノーズの先端に貼り付けます。
RIMG0077_20160408003506193.jpg
うまくできました。
メッシュの接着も、ノーズパーツの接着も流し込み系の
接着剤を使っています。


Category:ボディー/カウル | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.229  フロントサス/アップライト7

2016.04.11 Mon
カーボンデカールを貼ったアーム類にクリアを噴きました。
RIMG0084_20160408003535cb3.jpg
クレオスのスーパークリアーⅢを使用しています。
RIMG0085_20160408003536a72.jpg
乾燥待ちをしながら、次の作業を考えます。



Category:フロントサス/アップライト | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.228 サイドポッド内部 16

2015.11.19 Thu
F10です。
10_20151110193805a1c.jpg
カーボンデカールを貼りました。
150°が進んできたので、F10も組み上げていかなくてはいけませんね。
6_201511032018297f3.jpg
こちらもホコリが長期放置のせいで、たっぷりたまっています。
現状、こんな感じです。


なかなか進みません。



Category:サイドポッド内部 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

FUJIMI 1/20 FERRARI F10 No.227 作業検討9

2015.08.25 Tue
久しぶりにF10を引っ張り出してきました。
作業再開できそうで、なかなか出来ていないのでとりあえず
眺めるところからはじめます。
RIMG0064_20150819155221811.jpg
時間が空くと、これまでの作業の甘さが浮き彫りになります。
ここまで進めてるので、このまま進みますが。
RIMG0065_20150819155222fdb.jpg
こうやって眺めてみると、よくもまあ、ここまで飽きずにやってきたなと感心するのと、
ここで中断してて、次どこから始めるのか?と悩むところです。
しかし、自分では次にやるべき作業は大体分かっていて、前にも書きましたが、
塗装に入っていく訳です。
RIMG0066_20150819155223c0b.jpg
長らく自分の部屋に放置してあったので、埃がたっぷりです。
埃を落とすのがまず第一です。
RIMG0067_20150819155225c53.jpg
コックピットもまだまだいじる所がたくさんあります。
基本的にはカーボンデカールの色を全体的に整え、クリアコートが次の作業だと思っています。
RIMG0068_20150819155226890.jpg
カウルを閉じてみて、少しやる気になってきました。
これに色を塗って、デカール貼って。。。と考えるとやってみたくなります。
完成形を想像してモチベーションを上げていくって感じです。
RIMG0069_20150819155246123.jpg
しかし、入り組んだアーム類を見ると、果たしてこのキチキチな部分が現在のように
キレイに収まるのか?不安になってきます。
RIMG0070_2015081915524836b.jpg
リア部分についても同様です。
しっかり4点で接地させられるかが不安です。
RIMG0071_201508191552498e0.jpg
並行している150°も同じです。
こちらはアーム類のデカールがまだ出来てないです。
作業効率を考えると、こちらのデカールを先に張ったほうがよさそうです。
RIMG0072_20150819155251b7b.jpg

1→150°デカールの完成。
2→F10、150°のデカールの色の調整。
3→双方のカーボン部分のクリアコート。


クリアコートを普通のラッカー系塗料にするか、ウレタンクリアにするか??
また悩み事が出来ました。
でも、答えが見えてきたので、ボチボチはじめますかね。。








Category:作業検討 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |