RSS|archives|admin

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.58

2012.06.22 Fri
完成といたします。
約10ヶ月間、何とか完成までたどり着きました。
1日あたり30分~1時間の作業で10ヶ月。素組でこんなにかかったのは初めてではないでしょうか?
丁寧な作業を心がけたつもりが途中で手を抜いてしまったり、やっつけ仕事的になったり紆余曲折ありながらの完成です。
正直、今回の出来は満足していません。
CARモデルの奥深さを知り、F1モデルの面白さが一段深まった感じです。
お恥ずかしい作品となりましたが、とりあえず画像を。





















今まで、できるだけブログにUPする画像サイズを大きいもの(ブログのページサイズ比で)にしてきました。
大きい画像だと粗が隠せないですからね。スキルアップにつながるかと思っています。
さて、完成といたしましたので、普段より参考にさせていただいているモデラーさんのブログめぐりに行ってきます!
以上。
FW24でした。










↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村









Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.57

2012.06.20 Wed
大詰めです。
ステアリングパーツも素組です。ここも小麦粉塗装をしましたが、かなりオーバースケールでした。



気にせず進みます。ステアリング、残念な感じ。。。

ステアリングとクリアパーツも取り付けました。どこかで見た事ある感じの画像です。
しつこいけど↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


リアウィングも取り付けしました。テールレンズも説明書どおりに取り付けてあります。

モノコック上のアンテナ類の取り付けです。

ウレタンクリアの厚みでキッチリ決まりません。モノコック側の穴を広げてアンテナパーツの基部を削って接着です。接着剤の乾燥を待ってキッチリ位置を合わせます。ピトー管はステンレス線に置き換えてあります。

少し離れてみるとやはりアンテナ類は揃ってませんね。みっともない。。完成時要修正です。
そしてリアカウルはクランプ+エポキシ接着剤を使っても完璧には閉じませんでした。
今後どなたか上級者が完璧なFW24を仕上げてくれることを祈ります。キットは絶版ですが上級者ともなれば数箱積んであるキットではないか?と思いますので。

隙間のアップ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
タイヤを残して最終取り付けパーツのミラーです。

ここもやはり塗装で穴が小さくなっています。

表面を磨いて内側にインレットマークを貼ります。

ミラーパーツをボディ側に取り付けます。これでリアカウルは外せなくなりました。
残すところタイヤの取り付けです。とうとう来ました!4点接地は現在の状況ではかなり不安な感じ。
というかどこか浮くでしょう。。











↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.56

2012.06.17 Sun
リアカウル内部を塗装します。
説明書にシルバーで指定してある部分はいつもどおり銀紙にしようとも思いましたが厚みが気になります。ただでもリアカウルがしっかり閉じないので今回はパスしました。マスキングしてセミグロスブラックを吹き付けます。



エンジンにエアダクトを取り付けます。リアカウルと干渉する可能性のあるパーツですが取り付けます!

このパーツも見納め。カウル閉じた状態にするので!
カウル内部の細かいパーツを取り付けたらいよいよリアカウルを取り付けます。
がっちり行きたいのでクランプを使います。

これでカウルが完璧に閉じなければ仕方ない。。
カウルが閉じない原因は塗料の厚みとサイドポッド内部の部品との干渉。エアダクトの干渉はセーフでした。何度かの検証で確認済み。
当初は直そうとも思ったけど、プロの方の完成品を見ても隙間が開いていたので修正は難しいのか??
と思いこの力技に!これで駄目ならそのまま行きます。


















↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村

Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.55

2012.06.13 Wed
タイヤを終えていよいよ完成に向けて組み上げていきました。
まずはフロントウィング!

まず翼端板を取り付けてからノーズのパーツを取り付けます。
翼端板はステンレス線を使い強度確保!翼端板・ノーズパーツ共、エポキシ接着剤を使いました。

FウィングができたのでFサス周りを組みます。

思ったよりすんなり組めました。が、足回りの仮組は適当にしか行っていないので4点接地は??です。

リアウィングを組みます。

こちらもすんなり組めました。翼端板に汚れがあるので後ほど修正要です。

ディフレクターも取り付けました。これは非常に厄介でかなりの時間を要しました。
そしてアンダートレイにモノコックとエンジンを載せます。

資料画像等で気になった部分を先ほどFウィングで使ったステンレス線の余りで再現してみました。

資料画像をよく見るとリアカウル下のパーツを貫通してるようです。しかもキットパーツにも穴があるのでその穴を通して固定しました。

組み立ても焦ってはいけません。じっくり進めます。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村






Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

TAMIYA 1/20 WILLIAMS FW24 No.54

2012.06.12 Tue
タイヤを作りました。

色を悩みました。ホイールは単純なシルバーに見えるものもあれば少々暗いシルバー(クロームっぽく)に見えるものもある。
TAMIYAの指定色は使わず、シルバーに黒鉄色を7:3で混ぜて雰囲気重視にしました。

キットパーツのエアバルブキャップを使わずSAKATSUのエアバルブキャップを使います。

エアバルブキャップを埋め込めるよう0.5のピンバイスで穴あけしました。
後はデカールを貼って軽くクリアコートしておきました。

ここまできたら後はゴム部のミシュランのロゴを入れるだけです!!

追加です。ミシュラン貼りました。

あと少し!!
そして追加ついでに資料写真↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






前期と後期でホイールが違うのか?タイヤの種類で違うのか?GPによって違うのか?
画像で見るとあきらかにホイール表面の仕上げが違うように見えます。
悩んだ末に今回の色にしました。
観察し続けると同じ色にも見えるし・・・




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしくお願いします!!!
にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
にほんブログ村






Category:1/20 WILLIAMS FW24 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |