RSS|archives|admin

いただきました!

2017.05.01 Mon
かなり前になりますが、嫁様にいただきました。
ホンダNSR500です。
現在、軍用ジェット機熱にやられておりますが、WGPマシンは若かりし頃に沢山作り、思い出もあるジャンルです。
いつか、WGPマシンを並べてみたいと思っております。
RIMG0008_20170214233425f8b.jpg
嫁様は、プレゼントしてくれるキットを選ぶ時、このブログをチェックするそうでして、これは今欲しいものを記事にしなくては!と図々しくカテゴリーを増やそうかと目論んでおります。
今回のプレゼント、しっかりと穴を埋めてくれました?
1/12のWGPマシン、GETしたいのは、残すところ2台。
フジミのRGV Γと、タミヤのNSR500もう1台。ファクトリーカラーのもので充分です。
これだけ揃えばお腹いっぱいです、、、今の所。。。

Category:制作休日 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エリア88 (プラモデル的に見る)5

2017.04.25 Tue
またまたエリア88 ネタです。
2017032923543985b.png

ハセガワが、エリア88 のシリーズを、1/48で数機を発売した所で、コロっと1/72に転換してリリースしてきました。
それなら、現在発売している1/48の機体も、ちゃんと1/72でもフォローして欲しいものです。
201703292355099de.png

コレクションするなら、スケールを統一したい人、多いと思います。
1/72だと、ハセガワが自前でどれだけのエリア88 の登場機体を揃えられるのか?分かる範囲では以下です。
①F-20
②X-29
③F-14
④A-4
⑤A-10
⑥ハリアー
⑦クフィル
⑧F-104
⑨F-8
⑩F/A-18
ザッと挙げただけでもこれくらい。まだまだあって、
ドラケンも、ジャギュアもF-4、F-15もいけます。
20170329235510bf6.png


ハセガワさん、どこまでやってくれるでしょうか?



Category:制作休日 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エリア88 (プラモデル的に見る)4

2017.04.10 Mon
以前の記事で、エリア88 のファンが納得できるラインナップとして以下の機体を挙げました。
そんな中、ハセガワが、1/72で、F-20 風間 真仕様を発売するようですね。
てっきり1/48で展開してくれると思っていたので、最後まで同じスケールで展開して欲しかったと思うのは自分だけかな?
思わぬカタチでオチが付いてしまいました。

気をとりなおして、現在、1/48で、どれだけの機体がどのメーカーによってフォローできるのか?書いて見たいと思います。
分かる範囲でですが。

20170223013737d17.jpg
1→F-20(フリーダムモデル 又は ハセガワ/モノグラム)
2→X-29 (無し)
3→クフィル (AMK 又は kinetic)
4→A-10 (ホビーボス 又は イタレリ)
5→バッカニア(エアフィックス)
20170223013135ea5.jpg

6→ハリアー
7→F-100 (トランペッター 又は モノグラム)
20170223015025b43.jpg

8→Mig21 (トランペッター 又は アカデミー 又は エデュアルド)
9→Mig27 (トランペッター)
20170223013137376.jpg

10→BAE ライトニング(エアフィックス)
11→F-5 (AFVクラブ)
12→B-1 (レベル)
13→F-105 (レベル 又は モノグラム)
20170223015024e85.jpg

といったところでしょうか?
モノグラムなんかはもう手に入らない物が多いでしょうね。
ハリアーは1/48でハセガワが出していますが、型が違うと言う事で空欄にしました。エアフィックスでフォローできそうですが。
シリーズで展開しているハセガワ製キットが、現在発売中のものを除いて、驚くほど1/48だと無い事に気付きます。
だから、1/72を出してきたんでしょう。
1/72ならかなりの機体をハセガワが自前で揃えられます。
これで1/48シリーズが中途半端で終わることが確定しました。残念。



エリア88 には、西側、東側共に、たくさんの機体が登場します。
決して、丁寧な絵の漫画ではありませんが、機体の描写は、すごく特徴を捉えています。

設定に無理があるとか何とか言う人もいますが、それは漫画の良いところ。
こんな漫画は今後現れないでしょう。
それだけ、価値のある作品だと思います。


読んだ事無い人は、是非読んでいただきたい!

面白いです!



Category:制作休日 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エリア88 (プラモデル的に見る)3

2017.03.19 Sun
ハセガワが1/48での"エリア88" の機体をシリーズ化して、一部というかほとんどを限定で販売している件。
前の記事で、既に答えは出ていると書きました。
ハセガワがエリア88のファンを納得させるラインナップを揃えるには、人気の高い機体を、新金型ないしはOEMで確保してくれないとできません。


と、ここで恥を晒すと、こんな記事を書きながら、既にハセガワのクリエイターワークス、1/48ドラケンをゲットしています。
RIMG0006_20170214233422463.jpg
何と、このキットは、Tポイントをチマチマと溜め込んで、ヤフーショッピングでゲットした物です。
中を見てみると、サービス精神なのか、他に理由があるのか、垂直尾翼に貼るデカールがたくさん付いています。
RIMG0030_20170214233543769.jpg
このユニコーンマークのデカールは、パーツ請求で別に購入する場合、1500円もします。
エリア88 シリーズのF-8のキットにも同様にユニコーンマークのデカールが付属しているようです。
これは、他社のキットに使い回す事を、暗に勧めているかのように見えてしまいます。



更に言うなら。。。更にに恥を晒すなら。。。(笑)
RIMG0005_2017021423341334b.jpg
こちらのキットも既に買ってしまっているのです。。。(大笑)


恥を晒すのはここまでにして、現在 制作中のクフィルにしても、上の2機にしても、自分が何故購入したかを考えると、大きく"エリア88 "が影響していると思います。



このエリア88 と言う漫画をネタに、既存のキットをデカール替えで販売するなら、しっかりと最後までエリア88 のファンの期待に応えてほしい。そう思う訳です。

絶対に近い程、あり得ないとは思いますが、1/48でX-29を新金型とか、F-20を新金型とか、そう言う"アッ"と言うような事をやってほしいのです。
現在は、クフィルにしても、F-20にしても、海外メーカーが穴埋めしています。
ハセガワが1/48で今できる エリア88 ラインナップは、どれだけあるでしょうか?

販売中を除いて、自前で揃えることができるのは、
F-104
F/A-18
ハリアーは型が違うので、この2機くらいではないかな?
(他にもあるかもしれませんが。)


だから答えが出てると書いてしまったのでした。


どこまで、エリア88 ファンを裏切らずに応えてくれるかを楽しみにしながら、見守ろうと思います。



Category:制作休日 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エリア88 (プラモデル的に見る)2

2017.03.13 Mon
以前、記事に書きました "エリア88" についての続きです。
ハセガワが、1/48でエリア88に登場する機体をシリーズ展開している件、どうラインナップを増やすのかが見ものです。
現時点のラインナップ迄は前回の記事で書きました。


言いたい事は、簡単に言うと、"茶を濁さず、納得できるラインナップを展開してくれるか?"という事です。
20170222223531cfe.jpg

現在のラインナップにプラスして、エリア88のファンが納得できるラインナップはおそらく、以下になるでしょう。
1→ F-20
2→X-29
3→クフィル
4→A-10
5→バッカニア
6→ハリアー
7→F-100
8→Mig21
9→Mig27
10→BAE ライトニング
11→F-5
12→B-1
13→F-104
14→F/A-18
15→F-105

パッと思い付くだけでも15機。
ホントはもっとたくさんあります。
フォジャーとか、ジャギュアとか、T-38タロン、T-6テキサン…
ハセガワが、どこまで頑張ってくれるのか?
20170222223637fbe.jpg

どう考えても、全部は無理。そんな事は分かっています。
が、おっさん世代をターゲットにして、稼ぐだけ稼いで終わるのか?


答えは、既に出ている気もするけど。
201702222236354ee.jpg


まだまだ、言いたい事は続きます。
その辺りは、また今度。

Category:制作休日 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |