RSS|archives|admin

HASEGAWA 1/48 Messerschmitt Bf109G-6    No.5

2010.11.22 Mon
さて今回で完成させます!

排気管!フジミのとは出来が違います。


排気管を乾かしてるうちにプロペラの回転チェック!

すっかり忘れてたタービンの空気取り入れ口を塗装!






排気管はこれくらいしか見えません。





艶を整えるためのクリア吹きも終わった!
ウェザリングへ!!



エナメルでスミイレ後に排気汚れを再現!







そして完成!








Category:1/48 Bf109G-6 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

HASEGAWA 1/48 Messerschmitt Bf109G-6    No.4

2010.10.28 Thu
No.4だ!
しばらくいじれずだったけどちょこっと進んだ。画像がボケボケで遺憾です。

小ざかしいパーツ類を一気に塗りました。




脚カバーもHASEGAWA・FUJIMIと一度に塗装!同時進行はこういう所が楽チン!





ちょっとパイピングに使用した銅線がオーバースケールだったか??






全体的にはこんな感じ!








ぐるんぐるんマスキング。
ほんの少しづつでも進める努力を!







マスキングの後、ホワイトを吹いてからイエローでスピナーを仕上げる!
後はスピナー内部色と軸内機銃を塗らねば・・・。















Category:1/48 Bf109G-6 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

HASEGAWA 1/48 Messerschmitt Bf109G-6    No.3

2010.09.28 Tue
やっと少し模型を弄る時間ができた。これ以上未完成を増やさないためにサクッと進めます!

結構すっ飛ばしたけど基本塗装をしてみた。下塗りって感じなのでここから斑点模様などを追加します。






主翼はクレオス37 RLM75をベースにしてマスキング!




お次にクレオス36 RLM74グレーグリーン!なんからしくなってきた。






ボイレの部分を焦って先に取り付けてしまったのでマスキングしてRLM04のイエローを塗る!






マスキングを剥がすとこんなんです!更にらしくなってきました!




左側面にRLM75グレ-バイオレットでモットリングの斑点を入れた。塗装図とは少々形が違うけど妥協!箱絵ではRLM75がメインで描いてあるけど塗装図ではRLM74が多い??どっちがホントか?







キャノピーのパーツを合わせてみる。さすがHASEGAWA!ピッタリ!!





ボイレの部分をマスキングしてRLM74を再塗装!!この時点でキャノピーのマスキングも終えてある!




そしてモットリング!これでRLM74,75による側面塗装終了?!?!






照準機つけました。この適当にでっち上げたパイロット、きれいな指してたんだね♪と歌ってた人に似ていませんか?





照準機も取り付け終わったのでガッツリキャノピーを接着!







脚収納庫も塗装しました。大詰め近し!
主翼上面から取り付けた部品のイモ部分が思いっきりそのまんまで放置してあるけど、修正するほどモチベーションがあがらず…今回はスルーします。FUJIMIも同様です。






左側面のデカールを貼った!やっとここまできた。説明書どおりにデカールを貼ったけど
どうしても絵のとおりにならない。誤差がある!シルバリングは抑えれたものの位置は何ともならないのでそのまま進めるより仕方なしです。











Category:1/48 Bf109G-6 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

HASEGAWA 1/48 Messerschmitt Bf109G-6    No.2

2010.08.13 Fri
HASEGAWAのBf109もNo.2突入!

こちらもFUJIMIのBF109と同じ工程で主翼を接着!



合わせが楽なので一気に士の字まで到達!



合わせ目もきれいに決まってくれる!!



コックピット周りもすっきりストレス無く完了!



G-6の特徴のボイレをくっつけた!




スピナー部品をはめてみて外形のチェック。Bfらしくなってきた☆



塗装前の工作!翼端灯。めんどくさいけど効果絶大なのでクリアパーツの切れ端を加工してみます。



大まかに削って形を整えて。。




コンパウンドで磨きます。






マスキングして。。。次から下地塗装にはいる予定!!

















Category:1/48 Bf109G-6 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

HASEGAWA 1/48 Messerschmitt Bf109G-6    No.1

2010.08.09 Mon
Ver,i殿に続けとばかりに始めます!限定キットの”EYEBALL”
無骨な機体にかわいい目玉というギャップに負けて購入を決めた記憶がある。

どうなっていくことやら?48大戦機2機目です!!

無難なパーツ分割?筋彫りはこちの勝ち!見た感じからしてこっちの勝ちは間違いなさそう。


こちらも仮組!!可も無く不可も無くといった感じ。


HASEの機首周りはきれいなスジボリが入っている。仮組みした感じではパーツの合いは中の上?か?



コックピットのパーツ分割はFIJIMIとうり二つ!FUJIMIのG-6の方に画像ありです。



主翼パーツの加工です。脚収納部のカットと主翼上面のスジボリの追加!




面倒な作業だけどやむなし!




複製したパイロットを乗せる。TAMIYAのコルセアからパクった!アメリカ兵パイロットスタイルなので後ほど気泡埋めしながらドイツ兵パイロットにパテで修正する予定!つま先はどうせ見えないからそのままかも?


コックピットを組み合わせた。パイロットフィギュアがまだまだ玩具っぽいのでじっくり塗装する必要がありそうだ!




Bf109も前回のSPITと同じようにプロペラを回転できるようにする!プロペラ軸内武装は真鍮パイプに置き換えて、内部のプロペラ固定パーツに真鍮線を仕込んでセンターを出した。さらに機体の機首にも受け手となる真鍮パイプを仕込んである。



HASEのG-6はパーツ精度が良好だ!FUJIMIとは大違いでストレスなくここまでたどり着いた。














Category:1/48 Bf109G-6 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |