RSS|archives|admin

HASEGAWA 1/24 FERRARI 348tb  

2009.07.11 Sat
初のハセガワ製カーモデル!パーツを眺めていたら未完成機や未完成車を忘れてついつい手を出してしまった。

パーツチェックからボディ構成部品を確認しました。
ボディーのパーツは考えられないようなヒケのオンパレード!
はめ込み式のシャシパーツはところどころボディを構成する部分がある。塗装の関係上、部品を分割してあると思われるけど、ウルトラ級のヒケがある。
さらにエンジンフードにはバリ+ヒケ。前途多難だ!!!!!











エンジンの組み立て。。ハセガワの出来はいかほどでしょうか?楽しみだ。
とにかくボディーにはヒケが多く醜い。パテをモリモリモリつけた。





モリつけたパテを慣らす!!パテ+ホワイトサフの繰り返し!そして基本のRED塗装開始!!今回は前期モデルのtbを後期モデルのgtb仕様で制作!実車でもよくあるらしいボディー下部をボディー同色にするなんちゃって後期型!その他エンジンフード前より部分もボディー同色に!さらにフロントグリル、リア中央部分の跳ね馬エンブレムの追加!実車で前期型→後期型するにはかなり¥がかかりそう。特に実車のフロントグリルは前期と後期では別物らしい。





エンジンの細部を塗装!
ボディーも研ぎ出しに入る。



エンジンをシャシパーツに取り付けた。
ボディールーフ部の研ぎ出し完了!




内装パーツの塗装から仮組へ!!パーツ精度がわるいので仮組は欠かせないキットだと思う。





内装はブラックとタンの2色塗装!
ボディーは何度も仮組!



ボディーをマスキング時に複数の塗装ミスを発見!最近の気象状況も湿気が多すぎて塗装には最悪!!!ミスのある箇所は削って塗装をやり直し、復活させました。






フロントガラスやサイドからリアのウィンドウパーツを取り付け、仮組したところ、内装パーツと干渉してしまいボディーが浮いてしまった。何度も仮組して位置を確認してきたので干渉しているパーツはすぐに分かったので小改造を実行した。





そして完成!今回は初めてハセガワ製の自動車を作った。パーツ分割は良いと思うが、バリやヒケが多すぎるのが難点。足回りを構成する部品の合いが悪く、常に仮組して確認していても最後の最後ボディーをはめると大きなズレが生じる。最終的にフロアのパーツの底の部分を削ってボディーパーツとの干渉を避けてズレを修正した。クリアパーツも合いが悪く、すり合わせを行う必要がある。全体の形としてはコンパクトにまとまっていて348らしく仕上がるけど、作りやすさから言えば作りにくい部類に入ると思う。FUJIMI製の348もあるので比べてみたいと思う。エッチングパーツが付属している点は良い!しかもエンブレムも2つ付いているのでフロントグリル部分に貼り付けてGTB仕様にした!エンジンフードもGTB仕様にする予定だったけどそのままTBカラーで仕上げた。FERRARI通じゃなきゃ分からないと思うけど。FERRARIオーナー様に本日納品させていただきました!!ありがとうごぜーました!!












Category:1/24 FERRARI 348tb | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |