RSS|archives|admin

FUJIMI 1/24 FERRARI F355berlinetta      

2009.04.27 Mon
ご依頼いただきましたF355です。

強烈なパーティングラインを消して色透け防止のブラックを塗装しました。





裏面をマスキングしたら下地色のつや消しホワイトを塗装してキズを確認。
キズが無いことを確認してボディーカラーを塗装。写真の赤塗装は3コート目。





第1回目の研ぎ出し。研ぎ出し中に発見したヒケは再度塗装をしなおす!
赤塗装の修正が終わって次は再度クリアをかけます。







ボディの細部塗装!マスキングは念入りに行う。





足回りから内装を作る。





仮組みしました。あと少しで完成!
本来実車にはスミイレは無いのでしないんだけど、実車の写真を見ると、クッキリと線が目立つので仮組みをはずしてスミイレをしました。そしてデカールを貼って細部パーツを取り付けて完成へ!











今回は前回の2台と違ってFUJIMI製のフェラーリだったので非常に大変でした。出来栄えもかなりTAMIYAとは違うと思われます。細かい点では、いつものことながら、ディスクブレーキやキャりパーは質感が無いし、パーツ全体の合いが悪く、特にガラス部品の透明パーツは酷いものでした。更にボディー後端のパーツもピッタリきません。そのパーツは本来最初に取り付けて塗装するべきでした。最終段階で気づいたのでそのままです。パーツ分割をもう少し考えてもらうか、説明書を工夫してほしいものです。最悪なのは前後跳ね馬マークの大きさが合わないことです。説明書どおりに取り付けましたが少しずれて馬が起き上がってます。キットの価格からしたらTAMIYA級の精度を期待したいもんです。一応素組改造なし、ほぼ説明書どおりの工程で完成させました。全体の形はすばらしくF355を再現できているので残念です。近く納品させていただきます!!!

次はFw190D-9と自分用零戦!Fw190D-9については資料本も買ったのでご期待くださいな。納品までしばしお待ちを!!

Category:1/24 FERRARI F355 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |