RSS|archives|admin

TAMIYA 1/72 P-51D MUSTANG          

2009.04.11 Sat
制作のご依頼をいただきました機体と自分のコレクション用に2機同時進行!

P-51D i Verのディテールアップにならって追加工作。配線は後に真鍮から銅線に変えた。
今回のシートベルトは板おもり+プラ板。シートをつっているような部品は真鍮線。
シートの背板の塗り分けはP-51Di Verのとちょっと変えてみた。
床板は木製らしいのでウッディブラウンで塗装後、タンで木目を入れてみた。
2機同時進行ってかなり大変ですぞ。





士の字になった。真鍮パイプにて機関銃加工。





とりあえず黒を塗った。
銀塗装の下準備。目立ちそうなラインを完全に埋めた。+1000から2000までペーパーがけ。
シルバー塗装。クレオス8番とガイアカラーを使用。





C・イェーガー大尉機の下塗り。パネルの塗り分けは超適当。J・ランダース大佐機の下塗り。





2機並べてみた。

ベースデカール貼りから左側面デカール貼り。デカール貼り98%終了。

















そして完成!!おまたせです。またまたエナメル塗料が乾いたら納品させていただきます











オリーブドラブの塗装部分の塗り分けラインを間違えてます。
コッチはコレクション用!





いつものとおりいんちき写真です。




Category:1/72 P-51D | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |