RSS|archives|admin

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.20

2017.11.25 Sat
フレームを塗装しました。
資料画像では、つや消しの黒!という感じでしたので、指定のセミグロスブラックではなく、つや消しブラックを吹きました。
RIMG0024_201710172349248a6.jpg
フレームを塗装したと言っても、まだまだ仮組みでキズが付きそうな箇所なので、塗り直しもあるかもしれません。
RIMG0025_20171017234925d6c.jpg
色がつくと、進んでる感がアップします。
作業の順番は、試行錯誤しながらですが、モチベーションを維持しながら、楽しんで進められればOK,
くらいに考えています。
RIMG0026_20171017234927f09.jpg
エンジンを取り付けてみました。
更に進んでる感を味わえます。
RIMG0027_2017101723492834d.jpg
反対側もイイ感じ。
何度かフレームにエンジンを取り付けて、仮組みをしていますが、左右のフレームを繋ぐパーツの片方を接着せずにエンジンの脱着ができるようにしています。
接着面が、フレームの先端だけなので、何度か脱着しているとフレームの接着が耐えきれず、左右に分かれます。
フレームを完全に左右接着できるようになるまでは、まだ時間がかかりますが、外れたら接着して作業の進捗を楽しみたいと思います。
RIMG0029_20171017234931180.jpg
調子に乗って、カウルも。
エンジンのチラ見えが素敵な感じです。


Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

癒し。

2017.11.22 Wed
先日、嫁様と毎年秋に遊びに行っていた所へ、2年ぶりに行って来ました。
行けなかった2年間は色々あった訳だけど、この2年間で我が家は、またまた絆がグーーンと深まりました!
もちろん、最愛の息子達も連れて行きました。
image1.jpeg
最近、流行りだしたように感じる、グランピングという楽チンなキャンプ的なものです。
image2_2017111823211241b.jpeg
今月の初旬でしたが、この季節のアウトドアは格別です。
夫婦+息子2人で、家族水入らず。
ホントに久しぶりにのんびり出来ました。
image3_20171118232114ec1.jpeg
1泊して翌日立ち寄った、きれいな町並みのあるところ。
宿泊施設がメインかな?
カフェとか、お土産屋さんがありました。入場料を払うと、払った分のお買い物が出来るのでとてもお得でした。


さて、次はどこに遊びに行こうか?嫁様と計画を練るのもまた楽しみです。

Category:旅・お出かけ・食 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.19

2017.11.20 Mon
エンジンをいじっていきます。
パテ埋め下部分の凹凸をさっさっと整えておきました。
RIMG0029_20171014232944e51.jpg
そして、マスキングを実行します。
RIMG0002_20171017234836e89.jpg
ヘッドカバーのほか、塗りわけしたい部分を露出させています。
ヘッドカバー以外は、クレオスの黒鉄色にメタルカラーのアイアンを混色しています。
RIMG0013_20171017234852587.jpg
吹きつけが完了しました。
次に吹いたのは、ヘッドカバー部分。
ここは完成したら、ほぼ見えません。
RIMG0014_2017101723485383e.jpg
メタルカラーのアイアンに、セミグロスブラックを混ぜています。
もっと細かく塗り分けたら、もっと良くなると思いますが、完成後見えないのでこれで終了。
RIMG0017_20171017234858d4a.jpg
反対側の塗りわけはこの通り。
カーボンデカールを貼る予定なので、そこそこに塗れていればOKとしてます。
RIMG0018_20171017234859c25.jpg
マスキングを剥がして、とりあえずエンジンの塗装は終了です。
マスキングミスもありますが、カウルに隠れてしまう部分なので、修正なしで進めます。






Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.18

2017.11.17 Fri
合わせ目消しの確認と、色の確認として、パープルを塗装しました。
RIMG0026_20171014232939b2b.jpg
使用したのは、ガイアのエヴァカラーシリーズ。
ナイトパープルを選択しました。
RIMG0027_20171014232941456.jpg
アップで撮影してみると、ラインは消えてないし、表面はサフでザラザラです。
それでも、色の確認はちゃんと出来ました。
下地が透けるような事は無いので、ひと安心です。
パーツの合わせ目消しと、表面処理を頑張ります。
RIMG0031_20171014232947abd.jpg
今回、ガイアのエヴァカラーシリーズから、選んで使用してみました。
実車を見た事が無いので、なんとも言えないのですが、まぁまぁ、いい感じの色カナ?
ちょっと濃い気もします。
他のパープルも試してみようと思います。

Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

エヴァRT 初号機 トリックスター Kawasaki ZX-10R 2011 NO.17

2017.11.13 Mon
エンジンにベースの色を塗装しました。
クレオス8番にホワイトを少量混ぜて、金属感を減らしています。
アルミの素材色に寄った感じを狙ってみました。
RIMG0017_201710142329097c6.jpg
パテ盛りした箇所は、まだ荒れていますが、また後程調整します?
RIMG0020_20171014232913997.jpg
サイドカウルのモールドを削って、0.8mmの穴を開けています。
RIMG0022_201710142329334ae.jpg
反対側も同じように穴を開けます。
ココは、モールドを使わずに、金属に置き換えます。
RIMG0025_201710142329389de.jpg
フロントカウルには、サフ吹きで消えかかったモールドを復活させています。
ココにも金属を埋める予定です。
KawasakiのZX10Rは、資料画像が少なくて、困ります。
パーツ精度等、全体的には評価が高くないフジミですが、
キット化してくれたことに感謝して、次に進みます。

Category:1/12 エヴァRT 初号機 Kawasaki ZX-10R 2011 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |