RSS|archives|admin

エリア88 (プラモデル的に見る)5

2017.04.25 Tue
またまたエリア88 ネタです。
2017032923543985b.png

ハセガワが、エリア88 のシリーズを、1/48で数機を発売した所で、コロっと1/72に転換してリリースしてきました。
それなら、現在発売している1/48の機体も、ちゃんと1/72でもフォローして欲しいものです。
201703292355099de.png

コレクションするなら、スケールを統一したい人、多いと思います。
1/72だと、ハセガワが自前でどれだけのエリア88 の登場機体を揃えられるのか?分かる範囲では以下です。
①F-20
②X-29
③F-14
④A-4
⑤A-10
⑥ハリアー
⑦クフィル
⑧F-104
⑨F-8
⑩F/A-18
ザッと挙げただけでもこれくらい。まだまだあって、
ドラケンも、ジャギュアもF-4、F-15もいけます。
20170329235510bf6.png


ハセガワさん、どこまでやってくれるでしょうか?



Category:制作休日 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 IAI KFIR C2 No.38

2017.04.22 Sat
機首のレドームのパーツを取り付けました。
このレドーム部分ですが、胴体パーツの機首取り付け部分より、径がちいさく段差ができますので、接着後に強引に削って合わせました。
RIMG0037_2017030823294544b.jpg
機首、レドーム部分を取り付けたので、クフィルC1ぽくなりました。
RIMG0038_20170308232946c23.jpg
隙間埋めの作業も順調に進んでいます。
粗めの番手で削った後は徐々に番手を上げてペーパーの目を消します。
RIMG0039_201703082329470db.jpg
胴体の後端の部分に少しヒケがあったので、隙間埋めと同時に瞬着を盛って処理しました。
RIMG0040_20170308232949906.jpg
補助インテイクの上部の処理も完了。
RIMG0041_2017030823295177a.jpg
胴体上面の隙間埋めも完了。
RIMG0042_20170308232952790.jpg
コックピット後部も完了です。
後は、塗装してみて確認する事になります。


Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 IAI KFIR C2 No.37

2017.04.19 Wed
胴体、主翼を接着したので、パーツの合わせ目を消します。
順番からしたら、やはりこの作業です。
RIMG0033_20170308232917413.jpg
誰しもあまり好きじゃない作業ではないかな?と思います。
フラップが少しでも下がると、大きな隙間が見えてしまう部分。
しっかりと隙間を埋めます。
RIMG0034_20170308232919d7a.jpg
クフィルの特徴でもある補助インテイク部分もキレイにならします。
RIMG0035_20170308232920b89.jpg
パーツの反りで隙間ができていた部分は、この段階から流し込み系の接着剤を大量に使って、溶けたプラで隙間を埋めます。
RIMG0036_201703082329437e6.jpg
インテイク部分も、胴体とツライチになるよう調整が要ります。
なんだかんだ、すんなりは進めませんね。
だいぶ疲れてきました。


ペースダウンしないように頑張ります!



Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 IAI KFIR C2 No.36

2017.04.16 Sun
主翼を接着しました。
RIMG0027_20170308232908e69.jpg
いい感じに接着できました。
主翼内部がスカスカなので、普通に接着しただけだと、主翼はペコペコって凹みます。
胴体側のラインに沿って接着剤を周りこませる必要があります。
RIMG0028_201703082329103fb.jpg
ぱっと見はキレイにあうのですが、主翼を掴むと凹むのは我慢なりません。
しっかりと対応していきます。
主翼前縁の付け根部分は、キレイに合っています。
少し隙間が大きくも感じますが、OKという事にします。
RIMG0029_201703082329115ed.jpg
主翼を掴むと凹む事への解決策は、主翼の胴体側の断面と、胴体の主翼との接合部分だけを、流し込みの接着剤で接着しただけだと、やはり不安なので、主翼下側のパーツにプラ板を積層して対応しました。
RIMG0030_20170308232913313.jpg
プラ板を積層しては仮組み、積層しては仮組みを繰り返して、ぴったりと主翼と胴体が、違和感なく繋がるような位置にして、がっちりと固定しました。
これだけの作業で、凹む主翼を回避できました。
RIMG0031_2017030823291413c.jpg
どうでしょうか?
RIMG0032_20170308232916616.jpg
キットに入っている筋彫りの太さに合わせたラインがピシッと入って、しっくりきました。
少しだけ、パネルラインにズレがありますが、気にしません。
次はどこを進めようかな?








Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

1/48 IAI KFIR C2 No.35

2017.04.14 Fri
やっと胴体の接着をしました。
左右で、少し反りがありましたが、問題ないレベルです。
RIMG0022_20170308232901678.jpg
ショックコーンを取り付けました。
これだけでも、進んできたなった感じがします。
RIMG0023_201703082329026c5.jpg
キャノピーの取り付け部分あたりに、少し隙間がありますが、パーツの反りによるものです。実際はちゃんと閉じます。もう少し時間が経って、胴体中央辺りの接着がしっかりと決まったら、流し込みの接着剤で再接着します。
RIMG0024_20170308232904c14.jpg
インテイクの外板を取り付けました。
RIMG0025_20170308232905196.jpg
ショックコーン側に合わせるか、後ろ側に合わせるか迷いましたが、後からの修正を考えると、後ろ側の胴体のRに合わせた方が楽だと判断しました。
RIMG0026_201703082329071c2.jpg
まぁまぁ、キレイに組めたのではないかな?と思います。
次は主翼上面の接着?か?




Category:1/48 IAI KFIR C2 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |